2010年10月28日

夏の学生インターンシップ2010

intern201008no4.JPG

8月のお盆明けからカバヤ食品では学生の方の夏休みインターンシップの受入をしました。
今年は23日からのスタート
・高校生2人
・大学生3人
・高専生1人 の6名が3班に別れて取り組みました

初日は終了後、社員のみんなに顔を覚えてもらうために社員朝礼に参加してもらいましまた。
緊張した面持ちで一言自己紹介をしています。

intern201008no2.JPG

1つの班は工場内をまわって、これが無駄、効率化できるという工程を探して無駄を取り除く考察をしてもらいました。
工場内でいろいろとデータを取っているところです

intern201008no3.JPG

集まったデータをどう読み取るか、それをどうするか。
これが一番難しい作業。これだと狙いをつけてデータを取ったものの、分析を進めていくとちょっと違うぞ。 と悪戦苦闘しています。

intern201008no1.JPG

もう一つのチームは機会系の学部の方なので新しい生産機械を設置する作業にカバヤ社員と一緒に取組んでもらいました。

新しいラインや機会を設置して稼働させるのは社員にとっても大変な作業であり工程です。

みんな一生懸命に取組み、無事成果を出すことができたようです。
最終日には発表会があり、社員の前で成果報告をしてもらいました。

実際の仕事を体験するのはとてもいい経験かと思います。
お疲れ様でした!

またゆっくりと工場見学に遊びにきてください。 多田





posted by 多田章利 at 15:55| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。