2008年06月23日

七夕飾り2008


tanabata2008no1.JPG

岡山工場の玄関ホールを「七夕飾り」で装飾しました。
「鯉のぼり」の後少し間が空きましたが、またにぎやかになりましたよ!
天井付近には天の川に見立てた布を張り、そこからお星様を吊り下げています。またバックの壁紙もブルーにしましたので涼しげです。
今年で3回目になりますが、去年とは違った趣になったと社内で評判です。

短冊がまだあまりかかっていませんが、これは今後工場見学に来てくれる子ども達にお願いして増やして行く予定です。


tanabata2008no2.jpg

カバ君たちには浴衣を着てもらいました。蒸し暑くて鬱陶しい日が続いていますが、我々も浴衣で仕事ができたらいいんですが。


tanabata2008no3.jpg

今年の目玉はこの巨大な「カバお盆飾り」、きゅうりのしっぽがかわいいですね。足元に、なすやきゅうりで作った牛や馬を従えています。
ちなみに、この牛や馬は先祖の霊が「きゅうりの馬」に乗って早く来てくれるように、名残惜しいので「なすの牛」に乗ってゆっくり帰るようにとの願いを込めたものといわれています。

8月5日ごろまでの展示予定です。短冊に願いを書きに来て下さいね!! 多田


posted by 多田章利 at 18:36| Comment(1) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「七夕飾り」、涼しげでさわやかですね。
見ていると暑さも吹き飛びそうです。
こんな風にして季節の移り変わりを感じられるのは素敵ですね♪
Posted by shinohara at 2008年06月23日 20:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。