2009年11月15日

病院フェスティバル2009 #kabasha

091107kokuritufestno2.JPG

11月7日(土)、本社の近くにある岡山医療センターで「病院フェスティバル」があり、カバヤ食品もカバ車と一緒に参加しました。
広報室須貝からレポートが来ましたので紹介します。


まずは駐車場に「カバ車」を展示させていただきました。

091107kokuritufestno1.JPG

そして、2Fで「MY(マイ)お菓子箱をつくろう!」という企画を行いました。

この企画は白い箱にお菓子を入れて、カバキャラのシールを貼ったり、色をつけたりして自分だけのオリジナルのお菓子箱をつくるというもの。

初めて実施する企画でしたので、お客様からどんな反応が返ってくるか、そして喜んでもらえるか、楽しんでもらえるか気になりましたが、多くの皆さまから「楽しかった!」と言ってもらえました。

また予想以上に大人の参加者が多く、企画する立場としてもたいへん嬉しい内容になりました。

091107kokuritufestno3.JPG

特に「入院しているお友達のためにつくる!」と言う子どもたちや、「孫のプレゼントに・・」、「子どものプレゼントに・・」と、誰かのためを想いながら真剣にお菓子箱を作っている方の姿はとても印象に残っています。

美味しいお菓子には人を笑顔(幸せ)にする力があると言いますが、誰かを想う心のこもったパッケージに入ると、もっと大きな力になると思います。

カバヤには「子どもたちに夢を」という企業精神がありますので、イベントにおいても「夢」や幸せな笑顔が広がるような企画を考え、行っていけたらと思いました。 須貝


ご苦労様でした、その週は2日連続の催事でしたね。今週会った何人もの方から前週の催事の話+カバ車の話を聞きました。
お客様の笑顔が励みになります。 多田


ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 20:09| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。