2010年03月29日

姫鳥線を歩こう #kabasha

torihimesen20100328no4.jpg

3月28日の日曜日、中国横断道姫路鳥取線(姫鳥線)大原インター開通記念のイベントにカバ車と共に参加してきました。

開通直前の自動車道をみんなで歩こうというウオーキング企画です。
当初カバ車は展示予定だったのですが、せっかくだからカバ車も一緒に歩かせて欲しいと申し出たところ、OKをいただく事ができました。
やった〜!


torihimesen20100328no1.jpg

朝9時に美作市にある武蔵武道館に到着。
この武道館、変わった屋根となっていますが、これは武蔵が作ったとされる刀の鍔(つば) 「海鼠透鍔(なまこすかしつば)」をモチーフにしたデザインだそうです。

会場には大勢の人がすでに集まっていて、瞬く間にカバ車のまわりは人だかりができました。

torihimesen20100328no2.jpg

ウオーキングコースは8km。
さあカバ車を先頭に元気よく出発!

参加者は約600名。新しい使用前の自動車道を歩くだけではなく途中宮本武蔵の生家前も通るコースとなっています。


torihimesen20100328no3.jpg

自動車道上での光景。

当初カバ車は先導の位置にいたんですが、そこだと健脚の早歩きの方がいて集団からは前に離れる一方、寂しくひとり旅状態。
せっかくだからみんなとゆっくりと歩きたいとスピードダウン。カバ車も歩くスピードで一緒に走行しました。

歩いている方と話をしたり、手を振ったり、あっカバ車だ!写真撮らせて!一緒に歩こう!との声援を受けながらのとても楽しい8kmウォークでした。

またゴール近くではうれしそうに近寄ってくる女性が、「私は昔カバヤの工場でキャラメル作っとったんよ、カバ車懐かしい〜」との声が。
大先輩でした。
今のカバヤがあるのも先輩達のおかげです、ありがとうございます。こちらこそ嬉しかったです。

カバ車に乗ってるといつもみなさんから笑顔パワーをもらえるので大好きです。
今回もたくさんの笑顔パワーをいただきました。ありがとうございます。

また走行後にはおいしい豚汁もふるまっていただきました。ごちそうさまでした。


29日の山陽新聞朝刊にこのウオーキング大会の様子が記事になっています。記事の「動画ニュース」中にカバ車が写っています!参加者に囲まれて気持ちよく走行していますよ〜見てね♪ 多田 
http://ow.ly/1rVF9



posted by 多田章利 at 20:12| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。