2010年12月24日

フィンランド公認サンタクロース

サンタクロース宮原10.12.1402.jpg

埼玉にある関東支店からの報告です。

12月14日 クリスマスを前に、フィンランド・ラップランド州の公認サンタクロースが初めてさいたま市を訪れました。

幼稚園や市長を訪問したあと、夜は宮原のイルミネーションイベント会場へ現れました。

フィンランドは同州を「サンタの出身地」としていて、北極圏にある州都には、世界の子どもたちの手紙が集まる郵便局のある「サンタクロース村」もあります。

公認サンタクロースは州の親善大使として、毎年この時期に世界中を回っているそうです

サンタクロース宮原10.12.1403.jpg

カバヤ食品の関東支店が宮原町にあることもあり、また社員が住んでいる同じマンションに、このイベントを主催している団体の方がいらっしゃったというなにか特別なご縁で、今回お菓子のプレゼントをカバヤが担当することになりました。

このイベント、告知を大きくすると人が集まりすぎて大変な事になるのではと、今回は特に告知をしなかったそうですが400人を超える人達が集まりました。

サンタクロース宮原10.12.1401.jpg

みなさんとても喜ばれたようです。
が一番喜んだのはカバヤ社員だったかもしれませんね。

記念撮影!子どもに戻ったような気分だったようです!

会ってみたいな 多田

参考 
サンタクロースはどこに住んでいるの? http://www.santagift.jp/santa/village.html


posted by 多田章利 at 19:59| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。