2012年10月04日

新入社員の先輩たちからのメッセージ 製造職#2

topseizou480.jpg
岡山工場 生産一課
kobayashijob_instant.jpg kobayashipri_instant.jpg
動画メッセージ

Q1.カバヤを受けてみようと思ったのはなぜですか?
私がカバヤ食品と出会ったきっかけは、大学での説明会でした。そこでの先輩社員の笑顔や丁寧な対応、総合菓子メーカーであることなどから選考に参加してみようと考えました。なにより、お菓子を通じて子供たちに夢と文化を、そして健康と味のメルヘンを提供し続けたいとする企業姿勢に魅力を感じました。

Q2.最終的に入社を決めた理由は何ですか?
私がカバヤ食品に入社を決めた理由は、最終選考の際に私の気持ちをくみ取って頂けたことが大きいですが、カバヤ食品の選考過程が他企業よりはるかに参加しやすく、独創的で自分にマッチした会社であるという気持ちが積み重なった結果であると思います。この会社ならば人生の半分以上を共に歩んでいくことが出来ると感じました。

Q3.入社後にびっくりしたことはありますか?
入社後にびっくりしたことは、生産過程で使用する機械の多様さと先輩社員の手際の良さです。入社後の研修で複数ラインの工程を体験しましたが、どの工程においても先輩社員の動作は洗練されていました。また、洗練された作業の中でも更なる効率化を目指している企業方針が垣間見えました。

Q4.あなたがカバヤで今までに取り組んだ仕事を教えて下さい
入社後の一カ月研修の後、私は岡山工場のグミ製造に配属されました。その製造工程のなかでグミのベースに使われているゼラチンの混合作業やベースの混合、それを煮つめて次の工程に送る作業などを行っています。また日によっては製品の包装作業に携わることもあります。

Q5.これから取り組んでみたい仕事は何ですか?
私は製造現場では半人前です。早く先輩方のようにどのような状況にも瞬時に対応する事が出来る仕事のプロフェッショナルになり、会社に貢献することが今の目標です。また、生産工程のさらなる効率化を目指す改善活動にも携わっていきたいと考えています。

Q6.あなたの「夢」は何ですか?
私の夢はお菓子を通じてお客様を笑顔にして今まで私を育ててくれた社会に貢献して自分の子供に胸を張ることです。そのためにお客様に安心して食べて頂ける高品質のお菓子を作り続けていきます。また、仕事以外では学生時代に体験したことのない場所、物事に挑戦していきたいです。

Q7.あなたにとって「お菓子」とは?
私にとってお菓子とは、食べた時のおいしさで場所を問わず人々にほんの少しの幸福感と元気をもたらすことが出来る魔法の食材です。学生時代にも落ち込んでいた時にクッキーを人から頂いて元気が出た経験がありました。私もそんな人を幸せにすることが出来るお菓子を作ります。

ある日の一日
kobayashi1nichi.png
↑クリックで拡大


posted by 多田章利 at 08:00| Comment(0) | 新入社員の先輩たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。