2012年10月03日

入社二年目以降の先輩たちからのメッセージ 品質管理職

tophinkan480.jpg
品質管理部品質管理課
sumiyajob_instant.jpg sumiyapri_instant.jpg
動画メッセージ


Q1.カバヤを受けてみようと思ったのはなぜですか?
小学生の頃、とても美味しいプレッツェルに出会いました。それがカバヤの商品でした。それから私の頭の片隅にはカバヤという会社がありました。その影響か、食品業界に興味をもつようになり、将来は食に関わる仕事に就きたいと思っていました。就職活動を始めるにあたり真っ先に浮かんだのはカバヤでした。「絶対に受けなきゃ!」と思いました。

Q2.最終的に入社を決めた理由は何ですか?
“カバヤらしさ”というものを感じたからです。最終面接で岡山にある本社に初めて行きました。玄関に行くまでにたくさんのカバの像が迎えてくれます。正面玄関を入ると季節の飾りがされており、反対側には社員の写真でできた巨大なカバの絵があります。いたるところにカバグッズがあったりと、おもしろくて素敵な会社だなと思いました。社員の方も会社の雰囲気同様とても温かくて、これが“カバヤらしさ”なのだと感じました。他社とは違うその会社らしさがあるというのはすばらしいことだと思います。

Q3.入社後にびっくりしたことはありますか?
生産されるお菓子の量の多さと、それらを生産している作業者の仕事の速さに驚きました。大きなコンベアーの上をクッキーがきれいに整列して流れていく様子や、キャンディがものすごいスピードで1粒1粒包装されていくのを釘付けになって見ていました。個装され流れてきた商品を箱に詰める作業は本当に大変でした。作業者は普通に行っているので簡単そうに見えるのですが、実際にやるとスピードに追いつけず全然できませんでした。

Q4.あなたがカバヤで今までに取り組んだ仕事を教えて下さい
入社後1ヶ月間の新入社員研修を終えた後、岡山工場で9月まで研修を行いました。研修ではグミ・キャンディ・生キャラメル・プレッツェル・焼き菓子とすべてのラインを周りました。製造・成型・包装と各工程を学び、実際に作業もさせていただきました。作業者の方に話を聞いたり自分で作業をすることで、より深く生産のことを知ることができました。10月からは品質管理の仕事を行っています。毎朝工場を巡回し、正常に生産を行えているかを確認しています。また、出来上がった製品の品質検査も毎日の仕事です。品質管理は生産された製品が出荷出来るかどうかを最終判断するとても重要な役割を担っています。

Q5.これから取り組んでみたい仕事は何ですか?
品質管理の仕事をもっと勉強して吸収していきたいです。入社3年目になり品質管理の仕事もある程度こなせるようにはなってきました。でも、まだまだ先輩社員に頼ってしまっている部分も多く、やったことのない仕事、分からないこともたくさんあります。なのでもっと品質管理の仕事を理解してマスターしていきたいです。また、品質管理は他部署との関わりも多いので、さまざまな部署の仕事も勉強していきたいと思っています。

Q6.あなたの「夢」は何ですか?
全国制覇することです!!私は関東地方出身なのでカバヤに入社するまで西日本はあまり行ったことがありませんでした。カバヤに入社してからは岡山はもちろんのこと、近畿・四国・山陰・九州とさまざまな県に出掛けました。この調子で、とりあえず西日本は制覇したいと思っています。最終的には全国制覇できたらうれしいです♪

Q7.あなたにとって「お菓子」とは?
“必需品”です。友達や家族とおしゃべりするときには欠かせませんし、出掛ける時には必ず持っていきます。家にもストックがいっぱい!!

ある日の一日
sumiya1nichi.png
↑クリックで拡大


posted by 多田章利 at 10:00| Comment(0) | 2年目以降の先輩たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。