2012年10月03日

入社二年目以降の先輩たちからのメッセージ 製造職#2

topseizou480.jpg
岡山工場生産二課
yamamotojob_instant.jpg yamamotopri_instant.jpg
動画メッセージ

Q1.カバヤを受けてみようと思ったのはなぜですか?
私は食品メーカーを中心に就職活動を行っており、カバヤ食品は幼少期からよく親しんでいたジューCなどのお菓子を作っていたのでとても懐かしく感じ、それとともにお菓子を通じて人々に笑顔を届けられるって素晴らしいなと感じたからです。

Q2.最終的に入社を決めた理由は何ですか?
説明会、面接等の各選考においてどの企業でも会社の雰囲気が伝わってくると思いますが、カバヤはその中でも特に雰囲気が良く、先輩社員の方々もとても和やかで優しい方ばかりだったので、この会社で働きたいと思いました。また、他の企業に比べてカバヤの選考はユニークなものが多く、選考においても垣間見られるその様な独創的な発想と、ユーモラスな雰囲気に強く魅力を感じました。

Q3.入社後にびっくりしたことはありますか?
岡山で開催されている“うらじゃ”という祭りにカバヤは参加しているのですが、その時のチーム全体の団結力、一体感、達成感は予想していたものよりも遥かに素晴らしいもので、このように一つの事に会社全体でこんなに盛り上がれるというのは本当に凄い事だと思いました。

Q4.あなたがカバヤで今までに取り組んだ仕事を教えて下さい
私は入社してから焼菓子の製造ラインに配属され、ミキサー作業を中心に仕事に取り組んでいます。ミキサー作業というのは、焼菓子の生地を大型のミキサーで混合する作業で、非常に重たい原料も仕込まないといけないので重労働となり大変です。また、同じ作業の繰り返しとなることが多いので、気が緩んだりもしがちですが様々な改善活動等にも取り組み、現場の同僚や先輩方と楽しく、安全に作業に取り組んで日々を過ごしています。

Q5.これから取り組んでみたい仕事は何ですか?
今働いている職場においても、様々な作業があるので、まずはそのすべてをきちんとこなせるようになりたいと思っています。
また、機会があればその他にも様々な現場を巡って多くの経験をし、製造業について知識を深めていきたいと思っています。

Q6.あなたの「夢」は何ですか?
仕事においてもプライベートにおいても、どのような事でもこなせるようになりたいと思っています。
仕事においては上記に述べたように様々な経験を通して知識を身に付け、自分自身を成長させたいと考えていますし、プライベートに関しては出来るだけ多くの趣味を持つようにして日常生活をより充実させていきたいと考えています。

Q7.あなたにとって「お菓子」とは?
食べていると無意識のうちに笑顔がこぼれ、人を幸せな気分にしてくれる万能薬。
心をいっぱいに満たしてくれる、夢の詰まった食べ物。

ある日の一日
yamamoto_1nichi.jpg
↑クリックで拡大


posted by 多田章利 at 08:00| Comment(0) | 2年目以降の先輩たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。