2012年10月02日

キャリアパスの先輩たちからのメッセージ 営業職#2

topeigyou480.jpg
大阪支店販売三課課長
nagaojob_instant.jpg nagaopri_instant.jpg

Q1.カバヤを受けてみようと思ったのはなぜですか?
小さい頃からジューCが大好きだったからです。会社の人には「ウソだ」と言われてますが、単純明確に、「ジューC好き」という理由だけです♪

Q2.最終的に入社を決めた理由は何ですか?
すべての面において穏やかだったからです。(エントリーシート、説明、面接etc)
面接では、人事の方に逆に質問をして、困らせた記憶もありますが。入社後もイメージとのギャップはほとんどありません。

Q3.入社後にびっくりしたことはありますか?
私たちが手にとっているお菓子が1年前から構想を練って、試行錯誤を繰り返し発売にいたっていること。
人が毎日手にする「食品」でありながら、食品の中では特にトレンドを意識するお菓子はある意味、「ギャンブル的な要素」が満載です。トレンドをはずすとどんなにおいしくても売れなかったりするので。。
1年先を読む力が勝敗を左右します。

Q4.あなたがカバヤで今までに取り組んだ仕事を教えて下さい
営業職1本でやってきましたが、営業という仕事は「なんでも屋」さんであり、自分の力で如何様な仕事も可能である職種です。
現在はルート営業に限らず、店頭で試食マネキンを自分で実施したり、夏休み、冬休みにイベントを行なったり、末端消費者と積極的に関わることで、「消費者の声」に敏感でいられるように日々心がけて、営業活動を行なってます。目の前でお客様が喜んでもらえるのが、営業の仕事で一番のやりがいと励みです。

Q5.これから取り組んでみたい仕事は何ですか?
2010年10月よりカバヤ食品初の女性管理職となり、現在は一緒に働いているメンバーの日々起こるトラブルや、悩み事を一緒に考え取り組んでいくという仕事が中心となったことが、より励みとなっています。
誰かの為に何かをする喜びを感じながら、これからは、セールスひとり一人が「お菓子」を売ることを楽しいと思える喜びを沢山感じられる環境を整えていきたいと思います。
もちろん、女性としてしっかりとスキルを身に付けキャリアアップしつつも、結婚、出産を乗り越えて、仕事を続けられる場所の確立も目指していきたいと思います。

Q6.あなたの「夢」は何ですか?
☆毎日、人が笑顔でいられる場所を作ること☆
「カバヤCafe」の実現!
カバヤの商品や兄弟会社のオハヨー乳業の商品を使ったお菓子を、社員が直接消費者に伝えられるような店を作りたいです。玩具菓子を使って遊べるスペースや、月1回のイベント実施で、子どもも、お母さんもくつろげる空間造りをしていきたいです。

Q7.あなたにとって「お菓子」とは?
お菓子は永遠に私の「元気の源」です!

ある日の一日
nagao_1nichi.jpg
↑クリックで拡大


posted by 多田章利 at 12:00| Comment(0) | キャリアパスの先輩たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。