2008年05月18日

カバヤの庭にバラが


bara200805no1.jpg

いよいよバラの季節がやってまいりました。以前「カバヤバラ基金」として紹介した、カバヤのバラも咲き始めました。これから次々に美しい花をつけるので庭に出てみるのが楽しみです。

上の写真は「バーガンディアイス」
下の写真は「グラミスキャッスル」

bara200805no2.jpg


前回3月頭にお伝えしてから後のカバヤバラ基金の活動について
お知らせします。

5月1日 追加 7本植え付けました。
     さくらカーニバルの際折れました2本の補充と
     白のグラミスキャッスル、マダムアントワーヌマリー
     赤のウイリアムシェークスピア、バーガンディーアイス、
     レッドカスケードの5本。
5月7日、8日  予防と殺菌 
     やはりバラは病気になりやすい花です。
     うどん粉病や黒点病のための殺菌剤。
     アブラムシやケムシなどののための殺虫剤。
     予防をしたので立派な蕾がつきました。


bara200805no3.jpg

「メアリーローズ」


bara200805no4.JPG

正門守衛室の裏面には「もっこうバラ」が咲いています。


sakuranbo200805.jpg

ふと見ると、サクランボがなっていてびっくりしました。庭にはソメイヨシノがたくさんありますが、ソメイヨシノにはサクランボはなりません。この時期、庭は週単位で表情が変わります。今まで何年もいましたが、サクランボがなっているのを見たのは初めてです、気がついていなかったんですね。(もったいない)
このサクランボは撮影後おいしくいただきました。もいでそのまま食べるととてもおいしい!!


totuzename200805.jpg

先週小学生150名の団体が工場見学にこられました。気持ちが良い陽気なので、上記庭でお弁当を食べていただく予定でしたが、シートを敷いてさあ食べようという時に突然の雨、急遽研修室を開放してそこで食べていただきました。
窮屈な思いをさせてすみませんでした。また遊びに来て下さいね。 多田


posted by 多田章利 at 08:41| Comment(0) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。