2011年03月05日

カバ車ガールフレンド号製作中 #kabasha

kabagftyukanno1.jpg

11月22日の日記「『カバ車・ガールフレンド』デザインコンクール入賞作品決定」にて紹介させていただいた カバ車ガールフレンド号

製作が着々と進んでいます。
1月21日に製作をしていただいている姫路の日本工科専門学校(兵庫県姫路市兼田)と板金塗装・整備会社「タイ イヤー」を訪問しましたので報告します

kabagftyukanno2.jpg

ガールフレンド号の特徴は大きなリボン!
このリボンで女の子らしくなります。目もパッチリなんですよ!

kabagftyukanno3.jpg

製作を担当してくれている日本工科専門学校車体工学科の生徒さんたち。
入賞したデザインに合わせて実車を作っていくのはとても大変。
ハイブリッド車仕様のトヨタ・エスティマに発泡ウレタン樹脂を塗って固めてデザイン通りの形を作っている最中です。

ありがとう! がんばって!

kabagftyukanno4.jpg

各部の打合せをしました。
前輪のカバーはどうする
リボンの大きさは
カバヤのロゴはどうする…

当日現場からUSTREAM中継をしましたのでアーカイブを載せておきます。








Video streaming by Ustream

何人かの方がツイッタでの呼びかけに応えて番組を見に来てくれました。
ありがとうございました。 

みんなの夢を乗せて作るカバ車ガールフレンド号
出来上がりが楽しみ! 完成は3月上旬予定です! 多田

また当日の様子が新聞記事にもなりましたのでリンク貼っておきます
・神戸新聞記事
・朝日新聞記事


ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 12:52| Comment(6) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

カバ車に乗ってクリスマスプレゼントを #kabasha

201012iryocenter06.JPG

12月20日。岡山市にある国立病院岡山医療センター小児病棟のクリスマス会に参加しました。毎年訪問していて今回が5回目の参加となります。

201012iryocenter01.JPG

プレゼント用のお菓子を可愛い小袋に社員で詰めて会社を出発!

201012iryocenter02.JPG

カバ車とカバガラス君も一緒に参加してくれました。
センター1階でカバ車に乗って現れたサンタさんが子どもたちにお菓子をプレゼント。
外来にきていた子ども達、病棟から玄関まで降りてくる事ができる子ども達、点滴バッグを付けたまま、車椅子で とたくさんの子どもたちが集まってくれました。

201012iryocenter05.JPG

玄関まで降りてくる事ができない子ども達には病棟までサンタさんがお菓子を持って行きます♪
はい!メリー・クリスマス!

201012iryocenter03.JPG

カバ車も上の階から見える位置に移動!
窓際に駆け寄ってきた子ども達からは「カバ車だ!カバ車だ♪」と とても喜んでもらえました。

201012iryocenter04.JPG

ベットから離れられない子ども達の所へは病室の中にサンタさんが届けます。

たくさんの笑顔に会えました。


お手伝い頂いたドクター、看護士のみなさん ありがとうございました。
また来年も来るよ♪ 多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 00:08| Comment(1) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

オレンジリボンキャンペーン#2 中西圭三ファミリーコンサート

201011orangeribbonno1.JPG

11月24日の日記「オレンジリボンキャンペーン#1」でカバヤ食品がこのキャンペーンに参加してオレンジリボンキャラバン隊の受入れやのぼり旗、ポスターの掲示をしていることをお伝えしましたが、今回はもうひとつのイベントの紹介をします。

11月13日(土)岡山ふれあいセンターにて開催された「オレンジリボンフォーラム 中西圭三ファミリーコンサート」
岡山市出身の音楽家 中西圭三さんを招いてのファミリーコンサートです。

コンサートの前日岡山入りした中西圭三さんと小西貴雄さんがなんとカバヤの工場見学に来られました!

201011orangeribbonno2.JPG

カバ車とカバヤ社員との記念撮影。
気さくに応じてくれました。ありがとうございます、社員一同大喜び!

201011orangeribbonno3.JPG

オレンジリボンキャンペーンとは

「オレンジリボン」には、子ども虐待の現状を広く知っていただき、子ども虐待をなくしていこう、子どもを救うため、ひとりひとりにできることを考え、行動しよう、そして、虐待を受けた子どもたちが幸福になれるように、との願いがこめられています。

 岡山市では2007年より、子どもや子育てとの関わりの深い団体からなる実行委員会を結成して、「オレンジリボンキャンペーン」を進めています。
 この趣旨に賛同した岡山市出身の中西圭三さんのご協力をいただき、キャンペーンソングとして「Here I am」が誕生しました。
今年も、中西圭三さんのご協力でファミリーコンサートを開催します。

 すばらしい歌、そして楽しいおしゃべりとともに、子育てについて一緒に考えませんか?

  岡山オレンジリボンキャンペーン事務局


当日朝会場についたカバ車
まずはオレンジリボンのぼり旗を車体にとりつけPRに協力です

201011orangeribbonno4.JPG

コンサートに集まった多くの方達がカバ車も取り囲んでくれました。
嬉しい!

201011orangeribbonno5.JPG

入場開始 10時から整理券を配布したのですが瞬く間に終了してしまいました。
人気の高さがうかがえます。

201011orangeribbonno6.JPG

入り口ではお土産にジューCをプレゼント♪
子どもたちがうれしそうに握って会場内に入って行きます。

201011orangeribbonno7.JPG

おかあさんといっしょの「ぼよよん行進曲」では子どもたちが前に出てきて一緒にぼよよ〜んと踊り歌っていました。まさにファミリーコンサートですね♪

201011orangeribbonno8.JPG

ヒットソングやバラードと様々な歌を聞かせていただきました。

いっしょに聞いていて中西圭三さんの懐の深さ、優しさを感じた素晴らしいコンサートでした。
子ども虐待がなくなることを祈ります。
ありがとうございました、また来年もおいでください。多田

コンサートの模様はこちらのページの下部「過去のライブ」で見ることができます。
http://www.ustream.tv/channel/orangeribbon-okayama



ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 17:41| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

『カバ車・ガールフレンド』デザインコンクール入賞作品決定

kabakisya20101007no1.JPG

カバヤ食品株式会社「カバ車・ガールフレンド」製作実行委員会が行った、『カバ車・ガールフレンド』全国高校生デザインコンクールの入賞作品が決定し10月7日に記者発表を行いました。

全国から573点もの応募が寄せられ、この度入賞作品(最優秀賞1点、優秀賞2点、入選3点)、努力賞50点、また、優れた作品が多かったため新たに設けられたワンポイントデザイン賞20点の計76点と学校賞4校を選出しました。

kabakisya20101007no2.JPG

厳正なる審査の結果、今回最優秀賞に岡山県立岡山工業高等学校の遠藤優都さんの作品が選ばれました。
おめでとうございます!

kabakisya20101007no3.JPG

入賞者を祝うべくカバ車も会場の入口に来て待機していました。一番喜んでいたのはカバ車かも
左が最優秀賞の遠藤優都さん、右が入賞の田口渚彩さんです。ありがとうございました。おめでとうございます!

今後、遠藤さんの作品を始めとする選出されたデザインをもとに、「カバ車・ガールフレンド」の製作を進め、2011年2月下旬に実用車としての完成を予定しています。

この間の製作状況は、日本工科専門学校のホームページ上に掲載しますのでご覧ください。
http://seigaku.ac.jp/nikkosen/
またカバヤweb「復刻『カバ車』が行く」にもカバ車の事がいろいろと載っていますので合わせて御覧ください。
http://www.kabaya.co.jp/kabacar/index.html


では入賞者の作品を紹介します

最優秀賞
girl_no_01_s240.jpg

岡山県立岡山工業高等学校 遠藤 優都 さん

車というイメージから離れた、ふっくらとした女性らしいフォルムと、窓や足の形など細部までこだわった点が高く評価されました。

優秀賞2点
girl_no_02_s.jpg

鳥取県立米子工業高等学校 亀山 穂積 さん


girl_no_03_s.jpg

名古屋市立工芸高等学校 中村 基 さん



そして入賞3点
girl_no_04_s.jpg

徳島県立徳島商業高等学校 泉 優佳さん・砂川 彩さん(グループ受賞)


girl_no_05_S.jpg

大分県立鶴崎工業高等学校 佐藤 亜里沙 さん


girl_no_06_S.jpg

岡山県立岡山工業高等学校 田口 渚彩 さん



たくさんの力作や素晴らしい発想の作品をありがとうございました。
社員一同そしてカバ車も感謝しています!
完成が待遠しいです! 多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 11:25| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

カバ車4歳の誕生日 #kabasha

kabashaHB201010no2.jpg

10月の中旬、カバ車が4年目の車検を受けました。
車検は姫路にある日本工科専門学校に今年もお願いをしました。
この学校にはカバ車ガールフレンド企画にも協力いただいています。
上の写真は車検から帰ってきたところ、晴れ晴れピカピカに輝いています♪

kabashaHB201010no3.jpg

4年目の車検ということで、いいかえればカバ車4歳の誕生日
車検から帰ってきたカバ車にはお誕生日を祝うケーキとバースデーブックが一緒に積まれていました。

なんとカバ車は車検が終わった後、福崎にある姫学保育園で園児たちに誕生会を開いてもらったそうです!

その時に使った「ケーキ」と「バースデーブック」をお土産に岡山に戻ってきたようです。
Happy Birthday! 良かったね♪
本社でもその後しばらく一緒に展示をしました

kabashaHB201010no1.jpg

誕生会の様子を伝える神戸新聞の記事が日本工科専門学校より届きましたのであわせて載せておきます。

カバ車君 末永く元気で活躍してください♪ 多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 12:30| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

春の交通安全パレード #kabasha

koutsuanzen201004no1.JPG

春の交通安全週間期間中の4月7日(水)、カバ車は交通安全パレードに参加しました。

地元岡山北警察署長の挨拶の後、管内をパトカー、白バイの先導でパレードに出発!
(決して連行されている訳ではありませんからね、見間違いの無い様に:笑)

地元の保育園2ヵ所を訪問し、園児達に勇姿を見てもらいました。
人気の車が勢ぞろい!園児達は大喜びでした。

交通安全! 気をつけて登下校してくださいね。

koutsuanzen201004no2.JPG


後ろにもパトカーを従えていました。
めったに見れない光景、凄いなあ!

カバ車、安全運転で走ります! 多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 21:28| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

姫鳥線を歩こう #kabasha

torihimesen20100328no4.jpg

3月28日の日曜日、中国横断道姫路鳥取線(姫鳥線)大原インター開通記念のイベントにカバ車と共に参加してきました。

開通直前の自動車道をみんなで歩こうというウオーキング企画です。
当初カバ車は展示予定だったのですが、せっかくだからカバ車も一緒に歩かせて欲しいと申し出たところ、OKをいただく事ができました。
やった〜!


torihimesen20100328no1.jpg

朝9時に美作市にある武蔵武道館に到着。
この武道館、変わった屋根となっていますが、これは武蔵が作ったとされる刀の鍔(つば) 「海鼠透鍔(なまこすかしつば)」をモチーフにしたデザインだそうです。

会場には大勢の人がすでに集まっていて、瞬く間にカバ車のまわりは人だかりができました。

torihimesen20100328no2.jpg

ウオーキングコースは8km。
さあカバ車を先頭に元気よく出発!

参加者は約600名。新しい使用前の自動車道を歩くだけではなく途中宮本武蔵の生家前も通るコースとなっています。


torihimesen20100328no3.jpg

自動車道上での光景。

当初カバ車は先導の位置にいたんですが、そこだと健脚の早歩きの方がいて集団からは前に離れる一方、寂しくひとり旅状態。
せっかくだからみんなとゆっくりと歩きたいとスピードダウン。カバ車も歩くスピードで一緒に走行しました。

歩いている方と話をしたり、手を振ったり、あっカバ車だ!写真撮らせて!一緒に歩こう!との声援を受けながらのとても楽しい8kmウォークでした。

またゴール近くではうれしそうに近寄ってくる女性が、「私は昔カバヤの工場でキャラメル作っとったんよ、カバ車懐かしい〜」との声が。
大先輩でした。
今のカバヤがあるのも先輩達のおかげです、ありがとうございます。こちらこそ嬉しかったです。

カバ車に乗ってるといつもみなさんから笑顔パワーをもらえるので大好きです。
今回もたくさんの笑顔パワーをいただきました。ありがとうございます。

また走行後にはおいしい豚汁もふるまっていただきました。ごちそうさまでした。


29日の山陽新聞朝刊にこのウオーキング大会の様子が記事になっています。記事の「動画ニュース」中にカバ車が写っています!参加者に囲まれて気持ちよく走行していますよ〜見てね♪ 多田 
http://ow.ly/1rVF9

posted by 多田章利 at 20:12| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

変身するミニカー「ブーブ」にカバ車が #kabasha


トヨタエスティマがカバ車に変身!!

何これ!? おもしろ〜い!!

バンダイさんが3月下旬から発売するおもちゃ ”変身するミニカー「ブーブ」”シリーズの中にカバ車が登場します。


サンプルが届きましたので、昨日の朝礼で担当より紹介がありました。
変身する様子を動画で撮りました。

楽しい〜〜 社員に大受けです。 多田



参考:バンダイ「ブーブ」web
http://voovvoov.com/about.shtml
posted by 多田章利 at 16:26| Comment(1) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

STOP温暖化くらしき2010 #kabasha

eco201002no2.jpg

2月14日倉敷で行われた「STOP温暖化くらしき2010」の催しにカバ車が参加しました。

キャンドルナイト写真館、マイ箸作り体験、廃油から作るバレンタインキャンドル、つくってみよう!マイバッグ ……

エコについての講演や様々な展示、ワークショップが行われていました。

メッセージコーナーでは丁度バレンタインディなので「みんなの想いをメッセージに残してチョコレートをもらっちゃおう!」という企画が行われ、カバヤのチョコレートが配られていました。

eco201002no1.jpg

カバ車は三菱の電気自動車と並んでの展示、まるで親子の様ですね! 笑

ご主人が初代カバ車に乗っておられたという奥さんがお見えになりました。松山のあたりをよく走られたそうです。
その方の実家もお菓子屋をしていたのでカバヤさんにキャラメルを卸してもらいましたと懐かしそうに言われていました。

思い出の中で生きる初代カバ車。復刻カバ車もみなさんの思い出に残るようがんばりたいと思います。 多田

posted by 多田章利 at 20:20| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

みつ健康マラソン2009 #kabasha

mitumarathon2009blno1.jpg

12月20日(日)カバヤ本社がある岡山御津にて「みつ健康マラソン大会」が開催されカバ車とともにお手伝いに参加しました。
昨年に続き2回目です。

天気は快晴、少々風があったもののコンディションは最高の日和。
1300名の選手が参加、県外からも大勢の方がこられていました。

mitumarathon2009blno2.jpg

開会式の様子です。
スタート前のウオーミングアップの間にもたくさんの方がカバ車の回りに集まってこられ、楽しい話をされたり写真を撮られていました。
やはり地元ということもあって、ここでもカバ車は人気者でした。

中にはカバヤ社員の姿が今年も見られました(ランニングウエアに包まれた鍛えられた肉体を拝見、会社ではわからない日頃とは違う一面を発見)
カバ車の後ろにノボリを取り付け準備完了。

mitumarathon2009blno4.jpg

大会は、3km、5km、10kmのコースが年齢別に行われます。
カバ車は昨年に続き10kmのコースの先導を行いました。

トラックを1周して外の道に出てきた選手を待ち構えて先導の開始です。運転手を務めましたが、後ろが見えないので先頭ランナーとの間合いを取るのに結構気を使いました。

誘導してくれたスタッフの皆さん有難うございました。選手の皆さんお疲れ様!

mitumarathon2009blno3.jpg

参加賞としてカバヤのキャンディを用意させていただきました。
選手登録の時にひとつまみ持っていっていただき好評でした。

たくさんのスタッフによって成り立っているこの大会。
みなさん笑顔でカバ車を迎えて下さりとても嬉しかったです。

去年もそうでしたが、カバ車の運転席から手を振るとスタッフの方・選手の方がみんな手を振ってくれるのが本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。また来年もカバ車参加しますからね! 多田
posted by 多田章利 at 13:20| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

カバ車inクレド岡山X'mas #kabasha

kabasyacredo20091123no1.jpg

ここの所、年度末で業務がバタバタしていたのと、twitterを導入したので日記の更新が少なくなっていました。twitterを始めるとblogの更新頻度が落ちるとよく言われますが、まさにその通りですね。

いかん!! このカバヤ日記もがんばって更新していなかければ!

さて11月の紹介したいイベントや社内の事もたくさんありますので織り交ぜながら紹介していきたいと思います。

11月23日の勤労感謝の日にはクレド岡山広場にてクリスマス催事があり、カバ車が応援参加しました。

kabasyacredo20091123no2.jpg


この日はカバガラス君も同行、彼はいつもと違いクリスマスの衣装を着ておめかしをしていましたよ。

あわせて生キャラメルの試食サンプリングや販売、人気のカバ缶・カバ袋の販売も行いました。

カバ缶とカバ袋はたくさんお菓子が入っていてしかもスーパーで売っていないので大変お得かつお奨めです。
この時期工場見学に来られた方が一人いくつも買って帰られています。

道行く人たち、集まってこられた人たちにとても好評でした。


また次のような企画もしていたようです。

※※ クレドのクリスマスキャンペーン"サプライズプレゼント"
「カバガラスサンタ」がやってくる (3名様)   
 ・応募期間限定 12月6日(日)まで

イブ直前の12/19。カバヤのキャラ「カバガラス」がサンタになって、あなたのお宅へ秘密のプレゼントをお届けします。
※応募条件:12月19日(土)に自宅訪問OKの方。 ※※

http://www.cred-okayama.com/events/xmas2009.html

応募締め切りが過ぎての紹介となりましたが、
当選された方 おめでとうございます!楽しみにお待ちください! 多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 11:16| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

病院フェスティバル2009 #kabasha

091107kokuritufestno2.JPG

11月7日(土)、本社の近くにある岡山医療センターで「病院フェスティバル」があり、カバヤ食品もカバ車と一緒に参加しました。
広報室須貝からレポートが来ましたので紹介します。


まずは駐車場に「カバ車」を展示させていただきました。

091107kokuritufestno1.JPG

そして、2Fで「MY(マイ)お菓子箱をつくろう!」という企画を行いました。

この企画は白い箱にお菓子を入れて、カバキャラのシールを貼ったり、色をつけたりして自分だけのオリジナルのお菓子箱をつくるというもの。

初めて実施する企画でしたので、お客様からどんな反応が返ってくるか、そして喜んでもらえるか、楽しんでもらえるか気になりましたが、多くの皆さまから「楽しかった!」と言ってもらえました。

また予想以上に大人の参加者が多く、企画する立場としてもたいへん嬉しい内容になりました。

091107kokuritufestno3.JPG

特に「入院しているお友達のためにつくる!」と言う子どもたちや、「孫のプレゼントに・・」、「子どものプレゼントに・・」と、誰かのためを想いながら真剣にお菓子箱を作っている方の姿はとても印象に残っています。

美味しいお菓子には人を笑顔(幸せ)にする力があると言いますが、誰かを想う心のこもったパッケージに入ると、もっと大きな力になると思います。

カバヤには「子どもたちに夢を」という企業精神がありますので、イベントにおいても「夢」や幸せな笑顔が広がるような企画を考え、行っていけたらと思いました。 須貝


ご苦労様でした、その週は2日連続の催事でしたね。今週会った何人もの方から前週の催事の話+カバ車の話を聞きました。
お客様の笑顔が励みになります。 多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 20:09| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

操南ふれあい祭り2009 #kabasha

kabasyasonan091108no2.JPG

11月8日、岡山市にある桑野スポーツ広場で行われた「第10回翔け操南!!ふれあい祭り」に、カバ車とともに広報室スタッフが参加してきました。

レポートが届きましたので紹介します。

kabasyasonan091108no1.JPG

会場には50近い出店があり、中央にはミニ新幹線、ステージではバンド演奏からエアロビクス・うらじゃ踊り・カラオケ・和太鼓・ビンゴゲームなど実に多くのプログラムが組まれており、地域のお祭りながら、大変盛大なものでした。

カバ車は、途中、会場内を一周して愛嬌を振りまきました。田淵

ご苦労様でした!
カバ車がゆっくりと会場を一周する様子が目に浮かびます。
カバ車君 お茶目ですね! 多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 18:05| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

カバ車in札幌円山動物園

kabasapporo090919no1.JPG

先週のシルバーウイークみなさんはどう過ごされましたでしょうか。
我がカバ車は9月は北海道東北地方を行脚中。

札幌滞在中の19日と20日には札幌市円山動物園での催事に参加させていただきました。
同行した広報須貝からのレポートが届きましたので報告します。

kabasapporo090919no4.JPG

円山動物園 カバ車の展示

東北、関東、北陸、近畿、四国・・と様々な場所で、多くのお客様に笑顔を届けた復刻『カバ車』が、9月に初めて北海道へとわたりました。

9/19(土)〜9/20(日)は、円山動物園(札幌市中央区)が企画した「いのちの感謝祭(9/19〜9/24)」に協賛し、園内にカバ車を展示し、グミの試食サンプリングや、小学生以下を対象に、園内のアフリカ動物をお絵かきすると当社のチョコ菓子『さくさくぱんだ』とお水(キリンビバレッジ提供)がもらえる、という“お絵かきチャレンジ”を実施しました。

kabasapporo090919no2.JPG

真っ赤な『カバ車』をバックに家族で記念撮影したり、グミの試食を楽しんだり、そして“お絵かきチャレンジ”には2日間で1500人以上の子どもたちが参加し、『カバ車』の前で多くの笑顔が見られました。

中には、「子どもの頃に、1粒1円で販売していたカバヤの「バラキャラメル」を買って食べていたよ」、「カバヤ文庫がもらえるように、赤箱の「カバヤキャラメル」のカードを一生懸命集めたんだよ」と、当時のことを懐かしく思い出しながら、お話してくださる方もいらっしゃいました。

kabasapporo090919no3.JPG

今年の11月で、『カバ車』が復刻して3年になります。今後も『カバ車』を通じて、まだ訪れたことのない地方へも出向き、お客様とのふれあいの場を設けていきたいと思います。広報室 須貝


お疲れ様でした。「カバ車 札幌」で検索すると結構札幌での様子がみなさんのブログ等で見え、いやあ カバ車君 元気にがんばっているなあと安心しました。

カバ車は現在仙台支店に向けて移動中。岡山に戻ってくるのは10月10日ごろの予定です、途中の様子がはいってきましたらまたこちらで紹介させていただきますね。 多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 15:20| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

津山納涼ごんごまつり2009

gongo2009no1.JPG

各地の祭りでにぎわった8月第1週の週末、カバガラス君は「うらじゃ」の準備で岡山に、カバ車は津山に出かけていきました。
カバ車の様子が広報室田淵より届きましたので紹介します。


8月1日(土)、津山市の吉井川河岸緑地公園で行なわれた「津山納涼ごんごまつり」にカバ車とともに参加してきました。特設ステージでは、空手演舞やダンスコンテストなどが行なわれ、エネルギー溢れるお祭でした。

gongo2009no2.JPG


カバ車を見た方からは、「春にクラシックカーレースで一緒に走ってますよね。」「去年、リージョンセンターに来てましたよね。」「工場見学に行ったよ。」などの声を頂きました。カバ車の認知度もかなり上がっているようです。また、「カバガラス」キャラクターのミニタオルをプレゼントし、好評でした。カバガラス、ちょっと怖そうだけど本当は優しいやつです。本物のカバガラス君(???)をどこかで見かけたら、可愛がってやって下さい。 田淵


ご苦労様でした。声をかけていただくと嬉しいですよね。
お客様の話を聞くのが一番楽しいです。
展示を見かけたらどうぞご遠慮なく担当の者に声をかけてください。
お待ちしています。 多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 06:45| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

おもしろ体験でぇ〜

omosirotaiken090725.jpg


7月24日(金)、25日(土)に、岡山リサーチパークで、“どうして?”“なんで?”“なるほど!”“びっくり”・・と、五感で科学を体感できる「おもしろ体験でぇ〜」が開催され、カバ車を展示しました。
参加した広報須貝からのレポートが来ていますので紹介します。


「おもしろ体験でぇ〜」は、科学をテーマにしたイベントで、多くの学校機関や企業が参加されていました。

カバ車の展示と、科学。
あまりつながりはないように見えますが、会場に来てくださった方(小学生やそのご家族が多かったです)からは、「何この車!」「すごいっ!」「大きいけどかわいい!」「カバそっくりの車なんて初めて!」・・といった声が聞けて、視覚や触覚などに刺激を与えることができたようです。

雨が降ったり止んだりのあいにく空模様でしたが、夏休みに入ったばかりの元気のいい子どもたちと関わることもでき、たくさんのパワーをいただきました! 須貝

お疲れさまでした、先週末は他にもいろんなところでいろんな行事がありましたが。雨で中止になったところもあり残念でした。早く梅雨が明けてほしいですね。多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 08:28| Comment(2) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

カバ車in群馬

fressei090516no1.JPG

5月中旬の事になりますが、カバ車は宮城県と北関東に行ってきました。
当社の仙台支店から関東支店へと引き継ぎながら活動を行いました。

途中マフラーが折れる等のアクシデントに見舞われたようですが、なんとか応急処置をとりながら無事行脚できました。

関東支店セールスより、群馬県のスーパーで開催したイベントの画像が送られてきたので紹介します。
fressei090516no2.JPG


イベント内容は、カバ車展示、カバヤ文庫紹介、玩具菓子すくい
ここでもカバガラス君の評判がよかったようです。

関東支店のみなさん、ご苦労様でした。

岡山に帰ってきた後マフラーを新品に取り替えてあげました。
やさしいはずのカバ車が轟音を発生させて走るわけにはいかないですものね。

今日現在カバ車は大阪出張中です。この夏は遠くの地方をいろいろと回る予定だと聞いています。楽しみですね! 多田
posted by 多田章利 at 10:31| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

イズミヤ津高店にカバ車が

izumiyakaba090605no2.JPG

先週土曜日の新聞に大きな大きなチラシが入っていました。イズミヤ津高店開店24周年開店祭のチラシ、中央部にカバ車の写真入です。

これは行ってみなければ。
午前中の用事をすませ、昼から立ち寄ってみました。
誰が対応しているのかな?

izumiyakaba090605no1.JPG

大阪支店から担当セールスが1名泊まりがけで来ていました。
またついこの前大阪支店から本社に異動となった女性スタッフが手伝いをしていました。

セールスからは、さすが岡山、工場見学の事や昔のカバ車の事、商品の事、さくら祭の事、等々たくさんの人が集まってきてたくさんの話をされた。
地元の方に可愛がられているのをあらためて実感できうれしかったですとのコメントがありました。

終了後大阪への帰路、きっと充実感で満たされていたことでしょう。
ご苦労様でした。

もっともっと可愛がってもらえるよう我々社員一同頑張っていきたいと思います。 多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 09:11| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

蛍の夕べ

hotaru090530blog1.JPG

各地で蛍が見える時期になりました。新聞にどこそこで見える等のニュースが掲載されています。

5月30日(土)岡山中心部で行われた"「蛍」光のコミュニケーション"にカバ車と行ってきました。講演がおこなわれるホール前広場で来場されるお客様をお迎えしました。

広場にいると、土曜日ということもあって都心の喧騒も少なく、また日が沈むにつれ、心地よい風が吹き抜け、気持ちが良かったです。

「蛍の夕べ」と言う事もあり、ベンチに座っているとなんか小さい頃、夏田舎で夕涼み縁台に座って星空を見ていたなあって思い出していました。
hotaru090530blog2.JPG

せっかくだからと、講演も聞くことに。これがとても面白くためになりました。

蛍は水の中での幼虫、土の中でのさなぎ、空を飛べる成虫と、3つの異なる環境で約1年の一生を送り、そしてその生まれてから死ぬまでの期間ずっと光り続けているとのこと。

華やかな光を放つ成虫の期間はわずか2週間、成虫では口が退化しているので餌が食べられず、水しか取れないそうです、はかないですね。

ゲンジボタルの点滅は西日本は2秒間隔、東日本は4秒間隔、境は糸魚川静岡構造線(糸静線)のフォッサマグナ。
でこのフォッサマグナ地区では3秒だそうです。

その関係で蛍を地区間移動させるのは禁じられているとの事。


終了後は歩いて1分のところにある枝川公園にみんなで行き観察会。なんとここにはヘイケボタルがいるとの事。

ヘイケボタルはあまり飛び回らずに岩場にじっとしているとのことでしたが、じっと目を凝らすと……

そこ、ここに いる〜 いるぞ〜 見える! 見える! 光っている!! お〜〜〜!!

こんな街中の川に蛍が…   感激しました。

hotaru090530blog3.JPG

蛍の写真はさすがに暗くて撮れませんでした。

お土産にもらった資料とうちわとお菓子(弊社製:苦笑)です。
岡山の蛍mapをいただきました。結構蛍が見える場所があります、蛍が住みやすい環境が再整備されてきているんでしょうね。

主催された岡山東ライオンズクラブのみなさん、ありがとうございました。楽しい時間でした。  多田
posted by 多田章利 at 05:04| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

ヴァリオ・ストラーダ2009

strada200904no1.JPG

4月11〜12日に開催された「ヴァリオ・ストラーダ2009」にカバ車が参加しました。同行した広報室田淵からレポートが届きましたので紹介します。

*********************************
昨年まで10年間、「ポンテ・ペルレ」の名称で親しまれてきたチャリティークラシックカーツーリングは、今年から「ヴァリオ・ストラーダ」と名称変更しました。
一昨年・昨年に引き続き、カバ車も途中から合流して4月11日と12日の2日間、50台近くのクラシックカーとともに岡山・兵庫両県を走りました。

strada200904no2.JPG


毎年通過する地点もいくつかあり、地域住民の方からは暖かい声援を受け、カメラを構えている方も多くおられました。
新庄村と佐用町では、地元住民の方がつくられたお昼ごはんを美味しく頂きました。

クラシックカーに一台だけ???な車が混ざり、サプライズだったようですが、チェックポイントではすぐに人気者になっていました。楽しかったです。  広報室 田淵

*********************************

ご苦労様でした。カバ車も仲間が一緒にいて楽しく走ったのでしょうね。 
現在カバ車は仙台に移動中です。 多田


ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 12:32| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。