2009年03月02日

レクリエーション祭りin桃太郎アリーナ


recf090228no1.JPG

2月28日、岡山市にある桃太郎アリーナ周辺で開催された「レクリエーション祭り」にカバ車と一緒に参加して来ました。
カバ車は会場入り口でのお迎えの役でした。

recf090228no2.JPG

合わせてキャンディのすくい取り、1回100円でスコップ2杯のキャンディがすくえます。最後に少しのオマケつき、お得です!

思った以上に好評で、用意したキャンディが午前中に終わってしまいました。午後から来られた方、申し訳ありませんでした。


recf090228no3.JPG

まなびピアのキャラクター「まなび〜君」が立ち寄ってくれました。


recf090228no4.JPG

会場内ではいろんなレクリエーション種目が行われていて、途中少し見学させてもらいました。
太極拳の演舞カッコよかったです、また綱引きは力強かった。ネイチャーゲームにも参加してみたかったな。
上はスポーツチャンバラ。

recf090228no5.JPG

う〜んとこれは何か判りませんが楽しそうです。

他にもペタンクとかターゲットバードゴルフとかハンドベルとかいろいろと楽しい種目をやっていたようです。

カバ車の周りにたくさんの方が集まってくださいました。
うれしかったです、ありがとうございました。 多田


ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 06:42| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

カバ車in関西2008


okuwa081213no2.jpg

「オークワにカバ車がやってくる」というタイトルで、我がカバ車は12月12日〜13日と奈良県御所市にできた新店「スーパーセンター オークワ御所店」のオープン記念催事に参加しました。

大阪支店の長尾セールスからレポートが来ていますので紹介します。

******************************

12月12日のオープン日はキャンディのつかみ取りを実施しました、私たちの予想に反してお子様より主婦層の方に非常にうけがよかったです。


okuwa081213no1.jpg

2日目の12月13日は土曜日ということで客数は多く、玩具菓子のつかみどりを実施しましたが、チラシ告知の効果もあり私たちのいる催事コーナーへ多くのお客様が来てくださいました。

期間中特にカバガラスの人気はすごく、お子様はカバ車とカバガラス、年配の大人の方はカバ車の復刻を、喜んでいただいていたように感じました。

またオークワの方にも大変喜んでいただき、別企画で何店舗かでカバ車を使用したいという依頼をいただきました。

今後関西のリージョナルスーパーで使用したいという声が多くなると思われ、カバ車の露出があがることで良い宣伝になると思います。大阪支店 長尾


長尾さんをはじめとする大阪支店のスタッフの皆さんご苦労様でした。
カバガラス君が活躍したみたいで嬉しいです。カバ車をどんどん岡山から外に連れ出してあげてくださいね。 多田
posted by 多田章利 at 06:08| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

2008みつ健康マラソン大会


mitumsn200812no1.JPG

12月21日(日)カバヤ本社がある岡山御津にて「みつ健康マラソン大会」が開催されカバ車とともにお手伝いに参加しました。

mitumsn200812no2.JPG

1200名の選手が参加、遠い方で北海道からこられていました。スタート前にたくさんの方がカバ車の回りに集まってこられ、楽しい話を聞かせていただきました。23日にはフルマラソンを走るという70歳を超えた方や頑張って走るよという中学生たち、中にはカバヤ社員の姿も見られました(へ〜あの人が走っているんだ、凄い。と日頃とは違う一面を発見)

mitumsn200812no3.JPG

レースは10km、5km、3kmの3つ。今回カバ車は重要な仕事を任されました。
それは10kmレースの先導を務める事。トラックを1周して外の道に出てきた選手を待ち構えて先導の開始です。
先頭の選手との間には先導バイクが入るのですが、このカバ車後ろが見えないのでサイドミラーで確認しながら車間をとるのが難しかったです。急遽大会スタッフに同乗してもらい指示をだしてもらい事なきを得ました。
車中ではスタッフの方より大会の事をたくさん聞かせていただきました、沿道には地元のスタッフがたくさん出られて誘導をされていました。あの人は小学校の先生なんだよ、あの人は幼稚園の先生、あの子は○○中学の‥‥、と教えてもらいました。地元の方の応援が大会を盛り上げていました。

mitumsn200812no4.JPG

ゴール後、一緒に行った研修生たちと記念撮影。来年は君達も参加して走ったらとけしかけておきました。(笑)


mitumsn200812no5.JPG

走っている5kmレースの選手達。
当日カバ車は次の任務があったため、最後まで会場にいることができなくて会場を後にしました。移動中に走っている選手達とすれ違います。
窓を開けて手を振るとほとんどの選手がカバ車に手を振り返してくれました。
みんな楽しんで走っているんだなと思うとともに、選手との一体感も強く感じとても嬉しかったです。カバ車に乗っていって良かったなと実感。

また来年もお手伝いに行きますよ! 
参加した選手のみなさん、楽しかったですか。
スタッフのみなさん ご苦労様でした。 多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 06:06| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

Merry X'mas2008


kokuritu20081222sno2.JPG

Merry X'mas!!
みなさん どんなクリスマスをお過ごしでしょうか。

岡山市にある国立病院岡山医療センター小児病棟のクリスマス会に22日参加しました。昨年に続いて3回目の参加です。

kokuritu20081222sno1.JPG

今年はカバ車とカバ君そして新しくカバガラス君も参加してくれました。
センター1階でサンタさんも登場して子どもたちにお菓子をプレゼントしました。外来にきていた子、ベットで、車椅子でとたくさんの子どもたちが集まってくれました。
たくさんの笑顔に会えました。


kokuritu20081222sno3.JPG

6階の小児病棟にいる子ども達は下まで降りてこられないので、カバ車も6階から見える場所へと移動。窓からカバ車を見ていただきました。大喜びだったそうです。

kokuritu20081222sno4.JPG

6階にはカバ君とカバガラス君が出向きました。サンタさんと一緒に各病室をまわり子どもたちにプレゼントを渡して記念撮影を行いました。

子どもたちの喜ぶ様子を見て来てよかったなと感激しました。

お手伝い頂いたドクター、看護士のみなさん ありがとうございました。
来年も呼んでください、楽しみにしています。多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 06:35| Comment(1) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

カバ車鶴林寺に


kakurinzi20081207no1.JPG

12月7日(日)兵庫県加古川市の鶴林寺(通称:西の法隆寺)で、地元の高校生が造ったビオトープの完成式が行われ、『カバ車』が参加しました。 

以下 広報スタッフ須貝からのレポートです。


kakurinzi20081207no2.JPG

ビオトープは境内の濁った池の水質を良くするため造られたもので、池に続く小川が完成されていました。
高校生は、5月から作業を開始したようですが、夏の間の作業はとても厳しかったようです。
通水式を終えた後、地元の子どもたちが「地球を救おう♪」と『美しい場所』というEcoのうたを、また参加者全員で童謡『ふるさと』を歌いました。

最後に高校生が子どもたちにカバヤのお菓子をプレゼントし、カバ車をゆっくり見てもらって式は終了しました。


kakurinzi20081207no3.JPG

動物のカバは、きれいな水辺にしか生息しない動物です。
地球温暖化や汚染が続くと、カバも生息できる場所が少なくなります。
「環境」を大切にすることは、誰もが知っていることなのですが、環境に意識を向けて環境に良いことを実行、実践している人は少ないのではないかな、と思いました。

そして、私自身、普段の生活に対して反省するべき点がいくつも見つかりました。

このような「環境」をテーマにしたイベントに『カバ車』を展示し、参加させていただくことはたいへん光栄なことで、とても良い経験にもなりました。 広報 須貝


須貝さん、ご苦労様でした。社内でも環境に対して新しい取組みができるといいですね。 多田

ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 09:23| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

宇多津 秋の大収穫祭


utadu20081102no1.JPG

11月1日からの2日間、香川県にあるJR宇多津駅東側の高架下広場で「宇多津秋の大収穫祭」が開催されました。参加したスタッフからレポートが来ましたので紹介します。

カバヤは2日目に参加し、カバ車の展示と菓子詰め合わせの販売を行いました。今回は営業部・高松支店のメンバーと一緒に参加したこともあり、菓子詰め合わせは飛ぶように売れました。陳列方法や掛け声など、営業部の人はやっぱり売り方が上手です。


utadu20081102no2..JPG

会場では大収穫祭の名のとおり、黒米や塩製品などの宇多津町特産品の他にも、愛媛のじゃこ天・長野のりんごなど他県の特産品もたくさん販売されていました。
美味しそうだったのは、タコやエビのたくさん入った「漁師さんのお好み焼き」ですが、買いそびれてしまいました。残念...

また、誕生日の人をお祝いするコーナーもあり、満2歳のカバ車もお祝いしてもらい、会場を一周しました。普段のイベントでは、カバ車は展示のみですが、動いている姿も見て頂き、皆さんに喜んで頂けました。広報室 田淵


1日のチボリ公園、2日の宇多津とカバ車は連日出動でした。
スタッフの皆様ご苦労様でした。 多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 07:53| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

おぎゃっと21 倉敷


kurashiki20081101no1.JPG

11月1日(土)、倉敷チボリ公園にて「おぎゃっと21」が開催されました。参加したスタッフからレポートが来ましたので紹介します。

今回の「おぎゃっと21」はチボリ公園内で行われたことと、また気候が良かったこともあり、たくさんの人出でにぎわっていました。


kurashiki20081101no2.JPG

カバヤでは、@カバ車の展示、Aキャンディすくい取り、B菓子詰め合わせの販売、Cカバガラスの着ぐるみ、を行いました。

いずれも好評で、キャンディー・菓子詰め合わせは、イベント終了時刻前に完売してしまいました。おかげで、園内をゆっくりと見て回ることができました。
コスモスを始めとしてたくさんの花々はどれも丁寧に手入れされており、心なごむ一時でした。この公園が今年いっぱいで閉園となるのは、個人的には大変残念に感じています。 広報室 田淵


スタッフの皆様ご苦労様でした。
レポートに書かれていた倉敷チボリ公園の花々の様子が判るブログ「チボリの森の日記帳」を見つけました。たくさんの季節の花が紹介されています。年内に是非訪れてみたいと思います。 多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 08:37| Comment(1) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

カバ車in東京


maruetsu200810no2.jpg

カバ車は東京出張中にスーパー店頭での仕事もこなしてきました。
10月18日に行われた催事の様子です。東京支店スタッフより画像とコメントが送られて来ましたので紹介します。

たくさんの企画を実施しました。
まずはカバ車の展示と無料撮影会です、200名のお客様が参加してくださいました。

maruetsu200810no1.jpg

カバガラスとの撮影会も実施、目つきが恐いとの意見も有り、泣き出すお子様もいましたが概ね良好で、店内を回ったり(カバヤエンドの前での試食販売をサポート)、カバ車の前でアピールしたりと大忙しでした。

maruetsu200810no4.jpg

おもちゃすくい、子供用のプールにバラのカバヤおもちゃを入れてスコップですくえた分だけプレゼントする企画です、今回の企画の中で一番の人気でした。約500名のお子様が参加しました。

他にもビンゴ大会等も実施し大盛況でした。


maruetsu200810no3.jpg

企画は大成功でした。お店の方の評価も非常に高く、次回来る時も是非この店に来てくださいという副店長からの言葉を頂きました。とても嬉しかったです!!
またお客様の喜んでいる顔に接する事ができて良かったです。


東京支店スタッフの方、ご苦労様でした!!
写真を見ると多くのスタッフが参加している様子、カバ車初東京ということで張り切っている様子が見て取れました。
関東地区の催事企画にどんどん「カバ車」を利用して下さいね。
次は都心を走っている「カバ車」の写真を撮っていただけると助かります。

カバガラス君は人気で、この催事の後カバ車と別れ一人九州に旅立ちました。 多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 06:33| Comment(1) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

かば祭り2008#2


kabafair20081026no7.jpg

「かば祭り」最終日26日(日)午後に行ってきました。
会場は東京の谷中、根津、千駄木の一帯、古くからの町並みの残る下町です。
細い路地を抜けた先にヒポミさんのスタンディングボードが目印としておいてあり、メインギャラリーの「KINGYO」がありました。

かなり賑わっています!!


kabafair20081026no3.jpg

ギャラリー内からの風景です。


kabafair20081026no2.jpg

カバのマスク!
フランスの水仙祭りでカバ協会の方がカバの王様の山車と一緒にダンスをしながら行進したとき被ったマスクだそうです。
さっそく被らせていただいて記念撮影(笑)
みなさん被られていました。



kabafair20081026no9.jpg

これがその踊り、フランスからカバ協会の方が来日されていてTV取材に合せて踊ってくれました。楽しそうですね。



kabafair20081026no5.JPG

いろんな方にお会いできました。
まず、タラジロウさん カバヤのキャラクターを描いてくださっています。近くにお住まいとの事で散歩がてら来て頂けました。
初めてお会いしました。感激です。


kabafair20081026no6.jpg

かばの彫刻を専門に制作されている山田実穂さんです。
肩書きには「かば製造業」と書かれていました。
山田実穂「かばづくりの日記」


kabafair20081026no8.jpg

フランスかば協会の会長(右)とその日本代表(中央)の方です。
かばのキャラクターを大事にしてくださいねと言われました。

短い時間でしたが、かばにゆかりのある多くの人に出会う事ができ、楽しい話をお聞きする事ができました。また多くの秘蔵の展示物を見ながらゆったりとした「かば」な時間が過ぎていました。
期間中約1000名の方が来場されたそうです。
来てよかった!!

夕方となり閉館の時間となりました。名残惜しいですがカバ車が岡山に向かって帰ります。
カバ車が出た後、ギャラリー入口にポッカリと大きな空間が残りました。なんかカバ車の存在感を感じました。カバ車って大きいなあ〜

ギャラリーを出て行くカバ車


ヒポミさん
楽しい会をありがとうございました。この会を催された熱意と努力に敬意を表します。ご苦労様でした。
また集まってくる方々の笑顔、暖かさも感じました。かば好きがこんなにいるんだ! かばってこんなに人を暖かくさせるんだと驚きました。
カバヤ食品もその一員になれうれしいです。
是非次回も呼んでください。ありがとうございました。 多田


ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 08:36| Comment(4) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

かば祭り2008#1


kabafair20081021no1.jpg

カバ車は今東京、「かば祭り」で仕事中です。

21日の初日に広報室須貝が行ってきました。以下彼女のレポートです。

10月21日から6日間、東京の千駄木で「ヒポミカバコレクション展 かば祭り2008」が開催されています。
会場ではカバのオブジェ、絵画、オブジェなどなど多くのカバグッズが展示されているのですが、「カバ」を社名にもつカバヤもこの「かば祭り」に参加させていただいています。

kabafair20081021no2.jpg

期間中、カバヤは「カバ車」の展示と、見に来てくださったお客様に『ジューC』とカバ車シールをプレゼントしています。
初日は、広島、大阪、滋賀など多くのカバファンが来られ、コレクション展を楽しまれ、また、カバ車の登場にも喜んでいただきました。

kabafair20081021no3.jpg

たいへん嬉しかったことがありました。
たまたま通りがかったスーツ姿の男性がカバ車を興味深く見られていたので、声をかけました。
すると「私は福岡出身なんですけど、3歳くらいの頃に『カバ車』を見たことがあるんです。思い出しました」と話してくださったのです。
東京で元祖!昭和のカバ車をご存知の方に出会えるとは・・!!
とても感激しました。

「かば祭り」は26日まで開催されます。多くの方に来ていただき、楽しんでいただきたいなと思います。 広報室 須貝

須貝さんご苦労様でした。彼女は会期後半にも会場に行っているそうです。見かけたら声を掛けてあげて下さい。
この「かば祭り」の様子は主催者のヒポミさんのwebにてもご覧いただけます。

私は最終日の午後になんとか行けそうです。楽しみにしています! 多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 06:10| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

復刻『カバ車』が東京初進出!


KABAMATURI.JPG

東京近郊の方、お待たせしました!
カバ車が東京に行きます!!

しかも会場は4年に一度の「カバ祭り2008」。なにやらカバだらけのお祭り。とても楽しそうです。
詳しくはヒポミさんのwebでご覧下さい。


下記は「カバヤニュースレター」の記事からです。

1952年から8年間、『カバヤキャラメル』の宣伝車として全国を駆け巡った『カバ車』。

カバヤ60周年を記念し06年に『カバ車』が復刻して以来、カバヤのPR活
動、社会貢献活動などに活用してまいりました。そしてこのたび08年10月、復刻『カバ車』初の東京進出が決定いたしました。

 場所は、文京区千駄木にある「ギャラリーKINGYO」。こちらで、「カバ」コレクターのヒポミさんによる『第8回ヒポミのかばコレクション展 かば祭り2008』が開催されます(10/21〜26)。
会場では『カバ車』が特別参加し、展示されます。

なお、このコレクション展では「カバ」をモチーフにした絵画、造形などのアート作品、コイン、切手から、日用品、書籍まであらゆるジャンルの「カバ」が展示されます。

 また『かば祭り2008』の開催期間は、「ギャラリーKINGYO」のほか、2箇所のギャラリーやショップで、イベントを同時開催します。

「ギャラリーKINGYO」
  文京区千駄木2-49-10 Tel 050-7573-7890
  (東京メトロ千代田線 根津・千駄木 両駅から徒歩7分)


カバ車は連休明けには東京へ向けて旅立つ予定です(船旅)
みなさん 見に来てください!!! お待ちしています。 多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 15:05| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

おぎゃっと21津山 2008


ogyatotuyama200809no1.JPG

9月20日の土曜日に、津山リージョンセンターにて開催された「おぎゃっと21」にカバ車と共に参加してきました。今回はオハヨー乳業との共同出展です。
カバ車の展示に加え、「キャンディーすくいどり」と「お菓子かばんの販売」を行いました。

ogyatotuyama200809no2.JPG

キャンディーすくいどりは、おもちゃのスコップですくうのですが、沢山すくえそうで小さな子供には結構難しいようです。
お菓子かばんは、かばんにかわいいリラックマのイラストが入っていることもあり、大変好評でした。まとめて4〜5個買っていかれたお客様も何名かおられました。お買い上げ有り難うございました。

キャンディーすくいどりをされた方・お菓子かばんを購入された方には、オハヨー乳業からジュースをプレゼントし、こちらも喜んで頂けました。

暑さ寒さも彼岸までとは言いますが、日差しも強くまだまだ暑い一日でした。
すっかり日に焼けた方、蒸し風呂のようなテントで頑張ってくれたスタッフの方、お疲れさまでした。
広報室 田淵
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 07:07| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

カバ車in山形


kabasendai20080810no1.jpg

先日紹介しました東北路を行くカバ車ですが、山形でのイベントについて仙台支店スタッフよりレポートが来ていますので紹介します。

山形県と宮城県に店舗を持つスーパーマーケットチェーン「株式会社ヤマザワ」新庄店と南陽店でカバ車イベントを実施しました。
とても暑い一日で、スタッフ全員真っ黒に日焼けしてしまいました。
10日16時頃には風が急に強くなり雨が降りそうでしたが、
何とか持ちこたえ天気にも恵まれました。

イベント内容は、
・カバ車展示
  インスタントカメラでの撮影会は大好評でした。


kabasendai20080810no3.jpg

・カバヤ文庫展示
  カバヤ文庫15冊と点数カードを展示
  2冊は実際に手に取れるようにし、当時の本に触れることで
  感動がアップ
  お孫様連れのお客様が孫へ昔懐かしい話をされているのが
  印象的でした


kabasendai20080810no2.jpg

・ビンゴ大会
  約50名の大人から子どもまで参加してくれました。

・カバヤのおもちゃすくい
  約500名のお子さんが玩具すくいを実施。
  無料ということもあり子ども連れのお客様の
  8割は参加、好評でした。


kabasendai20080810no4.jpg

スタッフの記念撮影

お年寄りから子どもまで幅広い年齢層に楽しんで頂ける空間が作れたと
思います。
カバ車の関心はお子様はもとより若い夫婦の方の関心も高く、また年配の方にはカバヤキャラメル・文庫の印象が強烈に残っており、いまだに味の記憶にあるという方もいらっしゃいました。

このようなイベントをとおして「夢のある企業」であることを伝えて行きたいと感じました。
非常に有意義な一日でした。

★仙台支店の皆さん お疲れ様でした。またカバ車を呼んで下さい。カバ車はお盆明けに東北の思い出を持って岡山に帰ってきました。多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 09:27| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

カバ車in仙台 #1


kabasendai200808no1.jpg

先日から案内をしていましたが、カバ車は現在初めて東北路を進んでいます。夏休みの旅行でしょうか?
仙台支店から画像が届いたので報告です。

仙台港のフェリー乗り場での写真です
7日夕方フェリーで仙台入りしました。岡山からの陸路だと遠いので海路を使用したようです。
カバ車はきっとのんびりとできた事でしょう。


kabasendai200808no2.jpg

さっそく社員が引き取り、市内を回ったようです。
仙台支店駐車場での画像です。カバヤ・オハヨーの社員に初お披露目。
旅の荷物をほどいているようです。
仙台も暑そうですね。

この後の画像も引き続き送ってくださいね、楽しみにしています。
→仙台支店スタッフの方

ps
いよいよ北京オリンピック始まりましたね。昨晩は深夜1時まで見てしまいました。演技をする人の多さと内容に圧倒されました。巻物スクリーンとLEDライトを使ったさまざまな表現が素敵でした。聖火への点火にはびっくり。空中を走るとは!
正に中国は国家の威信をかけていますね。
今週末とお盆休み期間中はテレビの前から離れられません。 多田



ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 13:06| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

津山納涼ごんごまつり2008


gongo2008no1.jpg

「津山納涼ごんごまつり」が8月2日から3日にかけて、吉井川河岸緑地公園にて行われました。

以下広報室田淵のレポートです。

カバ車は昨年に引き続いて招待され、2日に参加してきました。
「ごんご」とは津山地方の方言で「カッパ」のことで、赤いカバ車は大きな緑色のごんごバルーンの隣に配置し、遠くからも目立っていたのではないでしょうか?
子供たちにはジューC・青りんご味をプレゼントしましたが、パッケージが緑色だったので、ジューC・カッパ味と間違えた人がいるかも??? 

gongo2008no2.jpg

また、まつりの様子をFM津山が実況中継していましたが、途中、インタビューを受けて、カバ車の紹介などを行いました。

広報室のみなさんお疲れ様でした。
先週末はいろんな所で祭りがあったようですね。

カバ車は今仙台への移動中です。 多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 08:44| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

カバ車 at 大津西武


ootsuseibu0806no1.jpg

6月28日(土)、29日(日)大津西武誕生祭のにぎわいイベントにカバ車が参加して来ました。今回はカバヤ食品としてではなく、百貨店の6階にテナントとして入っている グループ企業「イケダペットファーム」の応援です。

内容は
・カバ車との記念撮影会
・着ぐるみによるカバヤのお菓子プレゼント
・ペットファーム店長によるペットのしつけ相談会


ootsuseibu0806no2.jpg

開始10分前よりお客様が並び始めていました。

今回多田は同行していないので、以下ペットファーム現場スタッフ渡辺さんからのレポートです。お疲れ様でした!

期間中の天候は雨、客足は遠のくと懸念されましたが、カバ車を百貨店の正面入り口に配置することにより、予想外のお客さまが来られました。両日あわせて、200組の親子づれでにぎわい。小さなお子様には、ジューCのカバヤと認知され年配の方からは、昔のカバ車の話をお聞きするなど、カバ車を通して小さなお子様から、年配の方まで喜んでいただけました。


ootsuseibu0806no3.jpg

同日開催した、着ぐるみによるお菓子プレゼントは、2日間共に、先着100名(予備50セット)が開始より20分で無くなる賑わい振りでした。
また池田店長によるしつけ教室も、大変盛況で予約だけで8割が埋まる結果でした。
百貨店からも、好評につきまた是非実施していただきたいと要望がありました。



ootsuseibu0806no4.jpg

今回はカバ車の横や前での記念撮影だけではなく、運転席に座っての記念撮影も実施しました。


ootsuseibu0806no6.jpg

日頃運転席に座ってもらう事はないので大変喜ばれていたようです。

もうすぐ夏休みになりますが、カバ車の夏休み期間中の予定は結構立込んでいて忙しそうです。なんと仙台にも行くようですよ。多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 14:50| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

ゴールデンフェスタ岡山2008


omotegf0805.JPG


岡山市商店会連合会の主催で、5月3日から5日にかけて「ゴールデンフェスタ岡山2008」が行われました。

スーパービンゴ大会やバルーンプレゼントなど様々な催しがありましたが、カバヤでは4日の「はたらく車大集合!」に消防車・クロネコ車・自衛隊の装甲車などと共にカバ車を展示しました。

イベントでのカバ車展示ではいつもの光景ですが、家族連れは記念撮影を楽しそうにし、年配の方はかつてのカバ車(昭和30年前後)の話を懐かしそうにされていました。

同じように何十年か後、3代目カバ車を前に現行カバ車が話題にされる日がくるでしょうか。 レポート:広報室 田淵


田淵さん休日出勤ご苦労様でした。「はたらく車」は子ども達にとってはいつの時代も人気者ですね。私も気にはなっていたのですが別用があり現場にいけませんでした。
3代目カバ車、是非後輩に託しましょう。多田

ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 07:07| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

ポンテペルレ2008


ponte2008no1.JPG

本社で新入社員歓迎ボーリング大会が開かれていた時、我がカバ車はクラシックカーツーリング「ポンテ・ペルレ2008」に参加していました。

以下広報室田淵のレポートです。

ponte2008no2.JPG

兵庫・岡山を中心とする春のクラシックカーツーリング「ポンテ・ペルレ」が、4月11日から13日までの3日間行われました。
”震災復興と明石大橋完成記念”の名の下に始まったこのイベントも今年で10回目、我がカバ車は昨年はチェックポイントとなった佐用町にてイベントに参加しましたが、今年は2日目・3日目に70台余りのクラシックカーとともに走行しました。

ponte2008no3.JPG

旧遷喬小学校・新庄村がいせん桜・湯原温泉・津山衆楽園・佐用町商店街などのチェックポイントで、カバ車は家族連れに大人気でした。これらのチェックポイントで、子供たちにジューCをプレゼントしました。
また、沿道でカメラを構えたファンも多く、暖かい声援を受けました。

新庄村・佐用町では地元の方々による炊き出しで昼ごはんを頂きました。

新庄村ではフキノトウ他の山菜の天ぷら、佐用町では鹿肉コロッケが美味しかったです。

2日間で500km以上走行し、カバ車・ドライバーともやや疲れましたが、来年もぜひ参加したいと思っています。

田淵さん ご苦労様でした! 多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 13:27| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

Merry X'mas2007 #2

岡山市にある国立病院岡山医療センター小児病棟のクリスマス会に25日カバ車が参加しました。昨年に続いて2回目の参加です。

kokuritu2007no1.jpg

14時、正面入口にサンタクロースを乗せたカバ車が着きました。いきなりの登場に来院されていた方がびっくりされていました。


kokuritu2007no2.jpg

ドクターに誘導されてピンクカバ君の登場です。


kokuritu2007no3.jpg

センター内で外来の子ども達にサンタさんからお菓子のプレゼントです。

kokuritu2007no4.jpg

6階の小児病棟にいる子ども達は下まで降りてこられないので、サンタさんが出向きました。我々とカバ車も6階から見える場所へと移動。窓からカバ車を見ていただきました。大喜びだったそうです。
子ども達の笑顔は嬉しいものです。
また来年も来ますね!

お手伝い頂いたドクター、看護士のみなさん ありがとうございました。

会社への帰り道、前を走っていた車の後部座席に乗っている子どもが、ずっと後ろを向いて我々カバ車に手を振ってくれました。微笑ましかったです。 多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 23:55| Comment(0) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

カバ車がゆく#2

12月17日の記事「カバ車がゆく」で紹介した加古川市立別府小学校の真砂校長先生が21日、お礼にと来社されました。

写真や子ども達がかいた手紙、カバ車の絵をたくさんお持ち下さいました。
とてもうれしかったので一部を紹介します。

kakogawa200712no1.JPG



kakogawa200712no2.JPG



kakogawa200712no3.JPG

上部には校長先生とPTA会長からのメッセージ「『感謝』 子どもたちはかわいい「かばカー」に大喜びでした。外で遊ぶことができない状況ですが、楽しいひと時を過ごす事ができました。また、たくさんのお菓子をいただき素晴らしいクリスマスプレゼントになりました。保護者からの感謝の言葉が学校によせられています。心より感謝申し上げます。
平成19年12月20日 兵庫県立加古川市立別府小学校」が書かれています。

カバ車が少しでもお役に立てたようでとても嬉しいです。
子どもたちが安心して生活できる世の中になるよう祈念いたします。多田




ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 16:17| Comment(2) | カバ車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。