2009年10月17日

カバ車in札幌#2

sapporotvtwr200909.JPG

先日「札幌市円山動物園催事」の様子を紹介させていただきました。、

せっかく行った北海道、カバ車にいろんな所を見せたくて札幌支店スタッフに無理を言って名所にカバ車を連れて行ってもらいました。

札幌支店から画像が届きましたので紹介しますね。

まずはさっぽろテレビ塔、大通り公園のシンボルです。

sapporookura200909.JPG

次は大倉山。
後ろに写っているのはジャンプ台

sapporoclark200909.JPG

最後に羊ヶ丘展望台とクラーク博士像。
遠くに札幌市街地や札幌ドームが見えます。

カバ車きっと大満足だったでしょうね。
札幌支店スタッフからは、観光客が多い中カバ車をエスコートするのは大変でしたとのコメントがありました。ありがとうございました。

カバ車は今後もいろんな地域を回っていきますので、時間があれば各地の名所を見せてあげたいと思います。
カバ車に同行したかったなあ。 多田


ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 10:08| Comment(2) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

世界手洗いの日


10月15日は「世界手洗いの日」でした。

世界の子どもたちに、正しい手の洗い方を知ってもらうために、ユニセフや世界銀行、大学などが協力し、2008年から始まったようです。

世界手洗いダンスというものもあるそうです、楽しそうですね。


食品会社にとって手洗いはとても大事な事。

また新型インフルエンザ予防にも手洗いは大変有効なので、会社でもこれを機会に再度手洗いの啓発をしました。

tearaiblog091015no1.JPG

事前に朝礼やいくつかの会議で「世界手洗いの日」を紹介するとともに、食堂や手洗い場にポスターを貼りました。

15日には昼休みに食堂前に立って手洗いの声掛けをしました。

みんな気軽に参加してくれましたよ。
ありがとうございました。

tearaiblog091015no2.JPG

きれいになった手です パー パー パー パー !!

ダンスまでは取組めませんでしたが、楽しい取組みができたと思います、来年は踊ろうかな。

工場への入場時だけではなく、良い習慣として根付くといいですね。

この写真はユニセフ「世界手洗いの日」事務局に投稿しようと思います。 多田
posted by 多田章利 at 15:11| Comment(2) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

「お仕事体験」のお礼に

tulip200909.JPG

夏のインターンシップ企画の一つとして夏休み中に「お仕事体験」をカバヤで体験した子どもさんと保護者の方が先日訪ねてきてくれました。

手には上の写真のようなかわいい木箱に入ったフォトアルバムを持ってこられました。
そこには仕事体験中のいろいろな写真と体験した本人、保護者、サポーターの方々の感想文やメッセージがぎっしりと詰まっていました。


代表の方のコメントです

「貴重な機会を与えていただきありがとうございました。
親にとっても楽しい体験でした。
子ども達の力がどうしたら伸びるだろう、やりがいを感じる事ができるだろうと考えて下さる温かな姿勢がどれ程嬉しかったでしょう。
これからも子どもと大人に夢を与えるカバヤさんのファンです」



とても嬉しかったです。
このフォトアルバム、カバヤの担当者みんなの宝物です。

今回の体験を通じてこちらこそいろいろと勉強をさせていただきました。
ありがとうございました。

また会えるといいな、また遊びにきてください。 多田


posted by 多田章利 at 12:57| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

「別冊 就ナビおかやま」の取材

VISAVI200909.JPG

先週ビザビリレーションズさんから取材を受けました。

「月刊タウン情報おかやま」の姉妹媒体として「別冊 就ナビおかやま」を立ち上げるそうで、その中の1つの記事としてカバヤ食品の採用試験問題を取り上げたいとの事でした。

よろこんで協力しましょう!と今回の取材になりました。
いろいろと採用についてカバヤの想い等の話をしましたよ。

ブログに載せてもいいですか? と聞いたら、okですよとの返事でしたので逆取材しました。

明るくて楽しくて爽やかなインタビュアーの方でした。

この「別冊 就ナビおかやま」のコンセプトは「1年生から読める、お仕事発見フリーペーパー」、10月25日発行との事で今から楽しみです。 多田
posted by 多田章利 at 08:23| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

10月4日はジューCの日

p01.jpeg

10月4日が「ジューCの日」として日本記念日協会より認定されました。

前から10月4日が「ジューCの日」になれば良いなと思っていましたがとうとうなりましたね、なんか嬉しいです。

p02.jpeg

認定にあわせて記念商品を発売しました。

今の季節におすすめのグレープ、サイダー、メロンソーダの3種類の味のジューCとカバキャラデザインのバンソウコウが2枚入っています。


p04.jpeg

楽しいものに仕上がっていますね。

「日本記念日協会 今日の記念日」(http://www.kinenbi.gr.jp/index.html)を覗くと10月4日だけでも様々な記念日が登録されています。


来年の2010年は、「ジューC」発売45周年を迎える年です。
なにかキャンペーンがおこなわれるかも知れませんね。

店頭で見かけられたら買ってくださいね。 多田


posted by 多田章利 at 14:16| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

献血車来社

KENKETU090929NO1.JPG

9月29日に献血車が来ました。
本社には年に2回定期的に来てもらっています。来る事をチラシで食堂や従業員入口、事務所に掲示したり朝礼で話して告知してきました。
また従業員の方が協力しやすいようにお昼休みの時間にかかるようにと時間も調整。

従業員入口の所に献血車をとめておこないました。
KENKETU090929NO2.JPG

献血車の中
結構な人数の方が関心を持ってくれ協力をしてくれました。
協力を申し出たにもかかわらず、事前の血液チェックで比重が軽くて駄目だ言われた方が何人かいました。

献血できた人も、残念ながらできなかった人も協力の気持ちは変わりません。ありがとうございました。

私も全血400MLで協力しました。献血センターでは成分献血をよくしているので全血献血ではあっという間に済みますね。

献血している間に係りの方から赤十字の活動についていろいろとお話をいただきました。

献血、応援していきたく思います。
もっともっと多くの社員が協力してくれるようにするにはどうすればいいかな。 多田
posted by 多田章利 at 07:22| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

10月スタート

200910gatsu.JPG

10月がスタートしました。

あっという間に9月が過ぎていきました。今年は特にシルバーウイークがあったので特にそう感じます。

第4四半期の始まりです。
年末に向けて成果を出していく為、取組み事項の点検、修正をしラストスパートの四半期としたく思います。

また来期のいろいろな目標も立てていかなければなりません。
取り組まなければならない事は山積みです。
我々にとってなにを優先的に重点的にすべきかをよく考えまとめていきたく思います。

さて今日は来春入社予定の大卒内定者の面々が本社に集まってきて
午後から内定式が行われます。

彼達、彼女達と顔を合わせるのは久しぶり、また彼らも同期となる面々との初顔合わせ。

とても楽しみです! 多田
posted by 多田章利 at 08:18| Comment(2) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

消防訓練2009

fire090928no1.JPG

28日午後「秋の消防訓練」を実施しました。
設定した出火場所は3階試作室。

本番さながらに全館非常ベル、火元から総務への連絡、総務から消防署への連絡、全館一斉非難アナウンス、避難……と続いていきました。

工場のラインも止めて作業スタッフも参加、工場内から駆け出てきます。

fire090928no2.JPG

それぞれの部署の防火係スタッフが迅速に所定の位置につきました。

全員集合! 点呼!
点呼完了までの時間は前回よりもスピーディでした。

fire090928no3.JPG

次に代表による消火器訓練、水消火器を使い的をめがけて消化活動を行いました。

思ったことは、やはり訓練は重ねないと駄目だという事、続けていけばチームワークが取れ、体が自然に反応し、避難時間も早くなってきます。

また今回問題点や不具合があれば忘れずに拾い上げて今後の対策に生かしていこうと思います。

いざというときに適切な行動がとれるよう、社員の安全が守れるよう定期的に訓練を続けていきます。 多田
posted by 多田章利 at 21:41| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

2009年夏のインターンシップ第八弾

ryugakusei090918.JPG

カバヤ食品では子どもたちや学生のみなさんの夏休みにあわせて様々なインターンシップの受入をしています。

今回は第八弾。

先々週の中国からの留学生の方に続いて先週はベトナムからの留学生の方でした。

総務部にて一週間預かり、日本企業の総務人事はどんな仕事をしているのか、その一部を体験してもらいました。

ベトナムは漢字圏ではないので、前週の中国の方と比べて日本語はどうなのかなと最初は心配していましたが、まったく問題ありませんでした。
すごく努力をされて日本語を勉強習得されているようです。

ryugakusei090918no2.JPG


短い期間なので難しい深い仕事はできませんが、ただ作業をするだけではなく、どうしてこの作業をしているのか、法律で決められている為、社員の福利厚生の為、社員の健康の為……等 を説明し理解してもらいながら仕事をしてもらいました。

最終日の金曜日には高卒の入社試験があったので手伝ってもらいました。試験の説明と時間を計る係りでした。

ゆっくりと、大きな声で言わないとみんなに伝わらないし届かないよとのアドバイスを受け、始まる前の昼休みに自分のパートを何度も何度も大きな声を出して練習していました。

上の写真はその時の様子です、後で聞くととても緊張していたそうです。

ご苦労様でした。

彼女のコメントです。
色々な方と出会えて色々な体験ができて良かったです。
色々教えてもらいありがとうございました。
楽しかったです、いい体験をしました。
お世話になった皆さんありがとうございました。


我々総務スタッフもいい交流ができました、感謝しています。
ありがとう。 多田
posted by 多田章利 at 19:55| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

高卒採用試験

KOUSOTUTEST090918.JPG


本社工場にて高卒採用試験を18日午後から実施しました。

事前の職場見学会を経て応募をしてくれた方々です。

応募及び来社大変ありがとうございました。
この場を借りてお礼を申し上げます。

今年の高卒就職戦線は厳しいとニュース新聞で報じられています。
当社にとっても同様で採用は継続していますが、岡山工場では例年より少ない人数の採用枠となっています。

そういう状況だからこそ、入社された方が早い時期に辞めるようなアンマッチが起こらないよう、面接官、試験官は一生懸命応募者各人の能力・適性・想いをいろんな角度から見たり聴いたりさせていただきました。

討議を重ねて一週間後にはうれしくそして辛い苦渋の選択をしなければなりません。
会社の将来を担ってくれるのはどの方だろう。正解のない難しい選択です。  多田
posted by 多田章利 at 09:57| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

2009年度社長賞

SYATYOP090917NO1.JPG

過去1年間の成績優秀者に贈られる社長賞。

生産部門、スタッフ部門、営業部門より選抜された受賞者が決定しました。
会社内掲示板では先日発表されていましたが、昨日表彰を行いました。

まずは営業部門
全国支店長会議を利用し、朝一番に表彰式を行いました。全国の支店長がいる前で受賞者が所属している支店長が代わりに賞状と副賞を受け取りました。

各支店に帰った後、支店内で今度は受賞者本人に対しての表彰式が行われる事でしょう。

SYATYOP090917NO2.JPG

部下の活躍をよろこんでいる支店長達

この後夕方まで厳しい会議が続きました。

SYATYOP090917NO3.JPG


次にスタッフ部門
本社にいる社員なので直接手渡しができました。

とても喜んでいました、満面の笑みですね。


受賞された社員のみなさん、大変おめでとうございます。
今後も引き続きがんばって更なる成果を出していってください。

また他の社員の方は来年は私が! という志でがんばってください。

期待しています。


社長賞受賞者の方々は11月にヨーロッパ研修に行って頂く事になっています。

ヨーロッパの市場・文化に触れ、今後の業務に活かしていただきたいと思います。 多田


posted by 多田章利 at 13:43| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

交通安全教室

ANZENKYOSITU090916.JPG

9月21日から始まる全国交通安全週間に先立ち「交通安全教室」を15日夕本社にて実施しました。

最寄の警察署から交通課課長に来ていただき。飲酒運転撲滅DVDを見、その後講話を聞きました。

会社近辺で起こった事故や安全運転の注意事項をいろいろ教えていただきました。

・飲酒運転については飲んだ翌日の朝注意する事、お酒が残っているかなと思われる場合は簡易検知器があれば一番だが無い場合は家族に息を匂ってもらうのが良い、問題があれば車をおいて出社の事。

・車間距離をあけて運転に集中する事

・事故を回避、事故の予兆を察知する事、ミラーで後ろの車の挙動を見ていると追突事故の何割かは防げる

・事故をしたらあらゆる面で損にしかならないという事をしっかり頭に入れて注意する事。

・止まってくれるだろう。○○してくれるだろうという「だろう運転」はしない事。

・他

60名の社員の参加がありました。

忙しい中時間をさいて講話に来てくださいました岡山北警察交通課長様、ありがとうございました。

社員とその家族の交通安全を祈ります。 多田



posted by 多田章利 at 09:36| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

2009年夏のインターンシップ第七弾

yusaninter090911.JPG


カバヤ食品では子どもたちや学生のみなさんの夏休みにあわせて様々なインターンシップの受入をしています。

今回は第七弾。

6月13日の日記「アジア人財資金構想」(日本企業への就職を希望する優秀な留学生の受入れと活躍を推進し、専門教育から就職支援までを一貫してサポートする事業)にて開講式を紹介しましたが、その留学生の方々のインターンシップが始まりましたので、カバヤとして何名か受入をしています。

まずは中国からの留学生の方です。
総務部にて一週間預かり、日本企業の総務人事はどんな仕事をしているのか、その一部を体験してもらいました。

yusaninter090911no1.JPG


初めての企業体験ということもありとまどいも多かったようですが、がんばって一週間通ってくれました。
最終日には工場見学対応のお手伝いもしていただきました。ありがとう!

食堂では中国からの研修生たちと出会い楽しそうに話をしていました。
お疲れ様でした。

インターンシップ第八弾はベトナムからの留学生をお迎えする予定です。 多田

posted by 多田章利 at 14:24| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

堆肥作り

niwa090914.JPG

9月になり、カバヤ庭の桜が色づき落葉が始まりました。
一気に秋の様相を見せています。

さてこの落ち葉、そうじが大変ですが、集めた落ち葉を捨てたのでは経費もかかるしもったいない、エコ的にも良くない。

そこで工場から出る汚泥と合わせて堆肥にしようという取組みをしています。


taihi200909no2.JPG

※堆肥とは
落ち葉を積み込んで腐らせたものを腐葉土、落ち葉や稲わら、刈り草等に肥料を加えて腐らせたものを堆肥といいます。堆肥は土つくりに不可欠でミネラル類なども含まれています。


工場内に堆肥作り場を設置し試験的に落ち葉と汚泥にて堆肥作成を行っています。
少しづつ順調に出来てきていますが、大量に落ち葉が出てくる季節になったのでもう少し大掛かりにしないといけませんね。

taihi200909no1.JPG

できた堆肥を庭のバラに与えています。

産廃として処理されていた汚泥や落ち葉が庭の土となって、植物の成長の助けとなり、また市中のホームセンターで腐葉土を買ってこなくてもよくなり一挙両得です。

堆肥がたくさんできたらみなさんにお分けできたらいいなとも思っています。 多田
posted by 多田章利 at 10:02| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

2009年夏のインターンシップ第六弾

okauniint090911no1.JPG

カバヤ食品では子どもたちや学生のみなさんの夏休みにあわせて様々なインターンシップの受入をしています。

今回は第六弾。

岡山大学工学部のみなさんです。
『工場内作業の「ムダ」を排除するすることを目的とし、問題点の抽出、データのまとめ、改善立案を検討しレポートにまとめ発表する』
というテーマで取り組んでもらいました。

かなり大変だったようですが、なんとかこなし発表会までたどりつく事ができました。
上の写真は発表会の様子。

okauniint090911no2.JPG


お疲れ様でした、よくがんばりました。
以下終了後の感想です。

正直な話、かなり大変でした。
最初に手順を教えてもらいましたが、実際に始めるとついつい手順を無視して痛い目に遭うということの繰り返しでした。
一番苦しかったのは事実をつかむ事でした。大変でしたが、とても充実した日々が過ごせて、いい経験になりました。
ありがとうございました。


大学の講義で習った事を実際の現場で体験する、簡単なようで難しい事です。そして身に付けていくことは更に難しい事。

一つ一つの小さなムダ排除の積み重ねが大きな利益となっていく、製造業にとってはとても大事な事です。

いい経験になった事と思います。

機械、電気、システム専攻の方が活躍できるフィールドがカバヤにはあります。 多田
posted by 多田章利 at 16:03| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

おぎゃっと21津山 2009

ogyattotuyama090906no1.JPG

子育て支援イベント「おぎゃっと21」。
6月の岡山会場での開催に引き続き9月6日にアルネ津山で開催され広報室田淵、須貝が参加しました。

カバヤブースでは、ジューCについてのクイズに答えて頂いた方にキャンディーすくいなどを楽しんで頂きました。

出題したクイズ3問のうち、1問は次のようなものです。
  Q.ジューCの名前の由来は?
    1.粉末ジュース + カルシウム(Ca)
    2.粉末ジュース + ビタミンC
    3.粉末ジュース + おいしー(C)

ogyattotuyama090906no2.JPG


答は2です。

なお、1965年の発売当初はビタミンCが入っていましたが、現在の商品には入っていません。カルシウムが入っています。田淵


ご苦労様でした。
今回カバ車は札幌出張中なので同行できませんでした、カバ車元気にしてるかな。 多田
posted by 多田章利 at 06:34| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

オレンジリボン運動

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」


「オレンジリボン運動」とは、「子ども虐待防止」の象徴として「オレンジリボン」を広める市民運動です。「オレンジリボン」には子ども虐待の現状を広く知っていただき、子ども虐待をなくしていこう、そして、虐待を受けた子どもたちが幸福になれるように、との願いがこめられています。

ORANGERIB090904.JPG

11月の児童虐待防止推進月間にあわせて「岡山市オレンジリボンキャンペーン」を実施することとなり、実行委員長と岡山市保健福祉局こども福祉課の方3名がキャンペーンガールとなり、9月4日(金)本社に来られました。

岡山市での11月のキャンペーンとしては
 ・11月1日 全国統一街頭キャンペーン
 ・11月2日〜5日 活動パネル展
 ・11月3日 わくわく子どもまつりin岡山ドーム
 ・11月2日〜5日 ポスターコンテスト
 ・11月14日 オレンジリボンフォーラム
         中西圭三ファミリーコンサート

 ※全国各都市でいろんな催しが開催されるようです。

カバヤとしては
バザーへの協賛と14日のオレンジリボンフォーラムへのカバ車派遣の協力を約束しました。

ORANGERIB090906NO1.JPG

2日後の日曜日、岡山桃太郎スタジアムで女子サッカー『プレナスなでしこリーグ2009』湯郷Belle VS マリーゼの試合があり応援に行ったところ、岡山県民デーとのことでスタジアム外に様々なテントがでていました。

テントを覗いて歩いているとなんか見た顔が。
先日のキャンペーンガール3名でした。
「こんにちは!」
「先日はどうも」
「頑張ってくださいね!」
しばしお話をしてスタジアム内に入りました。

ORANGERIB090906NO3.JPG

当日の試合は日本女子サッカーリーグ オレンジリボン啓発活動協力試合ということで、選手が入場する際にオレンジリボン運動のT-シャツを着用していました。

また、会場内のアナウンスや電光掲示板にてオレンジリボン運動の紹介もされていました。

ORANGERIB090906NO4.JPG

試合結果は 2:0で湯郷Belleの勝利でした。

子どもたちの幸せを願ってやみません。 多田
posted by 多田章利 at 09:04| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

2009年夏のインターンシップ第五弾

INTTOY200908NO2.JPG

カバヤ食品では子どもたちや学生のみなさんの夏休みにあわせて様々なインターンシップの受入をしています。

今回は第五弾。

兵庫県にある東洋食品工業短期大学1年生の方の職場体験です。8月24日〜9月4日の2週間生産部と品質管理部で仕事体験をしていただきました。

上の写真は品質管理部での作業の様子、製品の抜き取り検査を体験してもらいました。

彼の感想文からの抜粋を少し紹介します。

私は、今回のような長期間のインターンシップを体験したのは初めてで、来たばかりの時は不安でしたが、カバヤの社員の方は優しい人が多くとても親しみやすかったです。
今回のインターンシップでは食品の工場はどのような流れで製造をしているのか、工場内ではどのような工夫をして作業をしやすくしたり、衛生管理などに力を入れているかを見ながら研修をしました。
実際見たところ、お菓子を作る工程はさすがだなと思うほどスムーズに作業されていました。
………。


とてもいい経験になったようです。勉強に活かす事ができそうですね。
お疲れ様でした。

INTTOY200908NO1.JPG


また遊びに来てください。 多田
posted by 多田章利 at 09:27| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

再会

waka090826.JPG

7月に「子どもたちとボーリング」という体験があり日記に書かせていただきました。
記事中に「交流を続けることがなにかできないかなとも思います。」と書いていました。

その後、お盆休み期間中に学園にその時の写真を届けに行く機会がありました、子ども達は留守でしたが、園長先生に会っていろいろとお話を伺う事ができました。
ボランティアとは、かかわるとは、喜びとは。

前回のボーリング大会、ボランティアとして初めて参加させていただいたのにあまりボランティアとしての活動ができず、反対に子どもたちに楽しませてもらったような状態で、あれで良かったのかなと思っていました。

話を聞くと、何も大上段に構える必要はなくてできる事をすればいいし、子ども達は敏感に感じ取って反応してくれる、なによりもいつも接している学園の大人以外の人と接して交流する事が大事なんですと言われました。

しかも多田さんは子ども達と積極的に接してくれて、子ども達もうれしかったんでしょう、感想文に名前が出てきていましたよ、とも聞きました。

とても嬉しかったです。
できることをいつもと同じようにして一緒になって楽しめばいいんだと
何か腑に落ちた気がしました。

waka090826no2.JPG

その子達が工場見学に来てくれました。
ボーリングの時に一緒だった子達もいます。

覚えてくれていて、
 ボーリング楽しかったね!
 ストライクいっぱいとったね!
 また行こうね!
と会話が弾みました。

終了後電車の待ち時間が長かったので隣の駅までカバ車で送りました。
大喜び!!

また会えるといいな。 多田
posted by 多田章利 at 08:27| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

9月スタート

200909GATSU.JPG


9月がスタートしました。

夏から秋への変わり目
残暑厳しい日々が続いていますが、日ごとに秋のきざしを感じます。

カバヤの庭の桜がここにきて紅葉しだしました、1週間前はまだ緑の葉だったのですが。

この桜 春には花で楽しませてくれ、秋には紅葉で楽しませてくれます。

友人が「春を告げるのも桜なら 秋を告げるのも桜なのかも・・・」と言っていました。 まさにそうですね。

季節が新しい季節へと変わるのと同じくして、政権が交代し新しい政治がスタートします。


日々革新
カバヤにおいても、立ち止まることなく日々革新しながら前に向かって
進んでいきたいと思います。 多田
posted by 多田章利 at 08:02| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。