2010年11月18日

Happy Halloween

harofan201010no1.JPG

Happy Halloween
ハロウィンに参加しませんか!?
10月のカバヤ工場見学のテーマはハロウィンです。
ハロウィンの仮装をしてきてくださったグループには、おみやげをちょっとだけプラスします。みなさんのユニークな仮装をお待ちしています!!


という案内を10月下旬に工場見学に来られる団体さんに毎年送っています。
今年も多くの団体さんが仮装して来てくれました〜 
ありがとうございます!

harofan201010no3.JPG

黒いゴミ袋を上手に使ってマントを作ってきてくれました。
帽子もかわいいですね♪

harofan201010no4.JPG

マントの背中にはたくさんのシールが貼られています。
ボクのほうがカッコいいだろう!いや私よ!


harofan201010no5.JPG

こちらには帽子に凝った方も♪

harofan201010no7.JPG

桃太郎の仮装をして来てくれた団体さんも♪
さすが岡山ですね
黄色と緑色のハッピがとっても賑やかでした

harofan201010no6.JPG

出迎えするカバヤ社員もほら魔法使いの格好で
「いらっしゃいませ!ようこそ カバヤ食品に!」


harofan201010no2.JPG

帰るときには忘れずに「どでかぼちゃの重さ当てクイズ」に応募してくれました!

ありがとうございます
また来年も楽しい格好で来てくださいね お待ちしています♪ 多田


ラベル:ハロウィン
posted by 多田章利 at 16:08| Comment(0) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

カバヤ桜まつり番外編 UST中継

今回初の試みとしてtwitterと連携したインターネットUSTREAM中継配信にチャレンジしました。

スタッフは岡山在住のボラティア有志とカバヤ社員。オフィシャルな中継ではないので遊び心満点です。

 ・桜まつり中継 前編
 ・桜まつり中継 後編
 ・桜まつり中継 見学者コース編


桜まつり中継 前編


桜まつり中継 後編


桜まつり中継 見学者コース編

屋外での無線LANを使っての中継。いろいろと勉強になりました。
ケーブルで繋がったマイクとカメラとPCを持って歩くあやしい一団。
見てる方は滑稽ながらやってる方は真剣そのもの。

初めての試みとしては楽しい仕上がりになったのではと思います。
経験を積みながら今後も中継配信ができたらいいなと思います。

協力していただいたスタッフのみなさん ありがとうございました。
またやりましょう。 多田
ラベル:UST
posted by 多田章利 at 15:28| Comment(0) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カバヤ桜まつり#3

sakurafes20100406no13.jpg

桜まつり、4月2日(木)〜6日(火)5日間の期間中、入場者は16315人でした。
これは前年比125%の人手となりました。

ご来場いただいたみなさん、大変ありがとうございました。
社員一同手作りにて一生懸命努めさせていただきました。

忙しさに追われ対応が行き届かなかったり、ご迷惑をおかけした事もあったかと思います。この場をかりてお詫び申し上げます。

ご来場いただいた多くのみなさまから笑顔で「ありがとう!また来年もくるよ」と言っていただいた事がとても嬉しくまた励みになりました。

来年も開催したく思っています。
みなさまのご来場をお待ちしています。

またスタッフのみんなお疲れ様、ありがとう!楽しかったね 多田

 ※参考 日別入場者
  2日(金)2078名
  3日(土)4134名
  4日(日)5507名
  5日(月)2098名
  6日(火)2398名  計16315名



posted by 多田章利 at 14:55| Comment(0) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

カバヤ桜祭り#2

こんにちは!ブログの更新が1月ちょっと滞っていました。ごめんなさい。

何人もの方からブログどうなってるのと問合せいただきました。
気にしていただいている方がいる、楽しんでいただいている方がいるんだと嬉しいとともにしっかり更新してカバヤという会社を伝えていかなければと心新たにいたしました。

さて私の所属する総務部にとっても怒濤のような4月が過ぎ5月も半ば、少々落ち着いてきました。
この時期は行事がてんこ盛りなので紹介したい事がたくさんあります。
4月の事を振り返りながらお伝えしていきたく思います。

sakurafes20100406no8.jpg

桜まつりの報告2回目からスタートします。
まずは工場ライブラリー通路の様子
沢山の方が入られています。

sakurafes20100404no3.jpg


担当スタッフです。
通路に展示物を見ながらカバヤクイズに答えてもらい正解者に景品を渡しました。

sakurafes20100404no4.jpg

外の広場の様子です。4日(日)と5日(月)には、中山忍さんによる「モザイク教室」が開かれました。
小さく割ったタイルを貼って自分の好きなモザイクを作ります。
毎年開催していますが大好評です。

sakurafes20100404no5.jpg


ほらこんな楽しいモザイクが! やった〜 宝物ですね

sakurafes20100406no4.jpg

こちらは輪投げ大会、ジューCを模した円柱に輪が入るとカバヤのお菓子の景品がもらえます。

子どもは う〜ん 近くから投げてるな。OKOKです。

sakurafes20100406no7.jpg

スタンプラリーの受付、場内回ってスタンプを集めてきてくれた方にここでも景品をさしあげています。

ぼく どれがいい?

sakurafes20100406no2.jpg

これは入場受付の様子。
最終日には500番目、1000番目といったキリ番の入場者の方に豪華景品を差し上げました〜〜〜!!
おめでとうございます!!

sakurafes20100406no10.jpg

これも最終日、終了時間近くの様子。
大ジャンケン大会が行われました。たまたま近くに居合わせましたがこの盛り上がりは凄かったです。
いったい何が起こったのか最初判りませんでした。

sakurafes20100406no11.jpg

勝者の笑顔です。 おめでとう!!

sakurafes20100406no6.jpg

裏方も少し紹介します
国道を通ってカバヤを目指して来られる方たちを駐車場に案内する係です。
この案内を見て桜まつりをしている事を知り急遽立ち寄られたお客様が結構いらっしゃたようです。
ご苦労様!

sakurafes20100406no5.jpg

駐車場係です
駐車場を一日走り回っていました。
お客様が帰り際に「ありがとう、楽しかったよ。また来年も来るね」
と言ってくれたのがとても励みに嬉しかったと感想を述べていました。

真っ黒になってがんばってくれました。ありがとう!

sakurafes20100406no3.jpg

今回駐車場では最終日に腐葉土を無料で配布しました。

これは園内の桜の落ち葉を集めて作ったもの。本来ならば捨てる落ち葉が腐葉土になって生き返ります。
これもお客様に好評でした、また来年もしようと思います。

sakurafes20100406no12.jpg

最後に会社の回りをみんなで掃除してまわりました。
社員みんなでする共同作業
大変だけど社員みんなの一体感が年々どんどん強くなっていきます。

見ていて嬉しかったです。ありがとう! 多田
posted by 多田章利 at 15:29| Comment(1) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

カバヤ桜まつり開催中

sakurafes20100402no1.jpg

カバヤ桜まつりが2日から開催中です。開花状況を心配していましたがぴったりとなりほっと安心しました。

sakurafes20100402no2.jpg

朝はまだ肌寒いですが、日中はぽかぽかとした天気。
陽気に誘われるように大勢の方が来場されています。
ありがとうございます。

工場敷地内ということもあり、アルコール禁止とさせていただいています。が酔った方がいないということで子ども連れの方には好評いただいています。
また焼肉等の火を使った宴会も禁止ですので、焼肉の煙が充満することなく桜をゆっくりとみていただけます。

sakurafes20100402no3.jpg

園内ではカバガラス君がお迎えしています。
「いらっしゃませ カ〜」
「いっしょに遊ぼ〜 カ〜」

sakurafes20100402no4.jpg

初日に開催していた「手作り工作コーナー」の様子です。
ストロー風車とくるくる風車を作っています。
出来上がったストロー風車を子どもたちが吹いていましたがくるくると回って楽しそうでした。

地域の団体の方の協力を得て実施しました。
毎年楽しい工作をありがとうございます。

sakurafes20100404no1.jpg

気持ちよく来て気持ちよく過ごしていただきたいと社員一同がんばっています。
上の写真は開場前に会社の周辺を掃除している様子です。

6日まで開催していますので、是非おいで下さい。
お待ちしています。 多田
posted by 多田章利 at 06:54| Comment(1) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

Happy Halloween

halloween2009no1.JPG

Happy Halloween everyone!

Halloweenの週末、みなさんはどうお過ごしですか。

「トリック・オア・トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」

これは菓子メーカーとしては参加しなければ!、

halloween2009no2.JPG

そこで工場見学にこられる午前中の団体さんに

ハロウインパーティに参加しませんか!?
10月のカバヤの工場見学のテーマはハロウインです。
ハロウインの仮装をしてきてくださったグループには、お土産をちょっとだけプラスします。
みなさんのユニークな仮装をお待ちしています!!


と呼びかけました。

halloween2009no3.JPG

そうしたところ、大勢の仮装した子ども達が来てくれました。

halloween2009no4.JPG

それぞれに趣向をこらしています。

halloween2009no5.JPG

かぼちゃの帽子? マスク? 楽しいですね。

halloween2009no6.JPG

中には妖怪も来場!

halloween2009no7.JPG

バットマンかな?
後ろはオレンジ色でアレンジしてありカッコよかったです!!


halloween2009no8.JPG

椅子に座りきれないほど大勢で来てくれた団体もありました。

halloween2009no9.JPG

お母さんといっしょにおそろいの仮装をして「Happy Halloween!!」

halloween2009no10.JPG

正面入口で記念撮影。
みなさん楽しそうですね。

halloween2009no11.JPG

ご来場ありがとうございました。
お迎えする担当スタッフも魔法使いの格好で連日のりのりで対応していました。

ここで全部を紹介できないのが残念です。
魔法使いが出迎えた時の子ども達の歓声が耳から離れません。

お客様と我々スタッフで楽しんだHappy Halloween Week
とてもたくさんの笑顔に会えて楽しかったです!

また来年お会いしましょう。 多田
posted by 多田章利 at 15:08| Comment(1) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

七夕祈願祭2009

tanabata090807no1.jpg

8月7日(金)井原市美星町にある星尾神社にて七夕飾り(短冊)の
祈願祭があり、総務北山が行ってきました。
以下彼のレポートです。

tanabata090807no4.jpg

本社工場の玄関飾りも6月中旬より「七夕飾り」をして、工場見学に来ていただいた方々をはじめ、多くの方に短冊へ願いを書いていただいていましたが、その短冊を持って星尾神社の祈願祭へ行ってきました。

普段はひっそりと佇む星尾神社ですが、この日は多くの方が短冊の奉納に来られていました。

tanabata090807no2.jpg

全国から集まった願いとともに、皆さんに書いていただいた願い事も無事、星の神様のもとへ届けることができました。

tanabata090807no3.jpg


皆さんの願い事が叶いますように…。

また来年も多くの願い事を持って参拝に行きたいと思います。北山


北山君みなさんの願い事を届けるという重大な仕事、ご苦労様でした。
ちなみに北山君の願いはなんだったんでしょうか。 少し気になります。 多田

参考 星尾神社map
posted by 多田章利 at 13:15| Comment(2) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

さくらまつり前日

sakura090331no1.JPG

31日夕方のカバヤ園内桜の様子です。
1日からのさくらまつりに照準をあわせたようにぴったりと開花していっています。

駐車場も片付き、お客様用の椅子がセットされました。

pseibi090330.JPG

社員の車は期間中近くの臨時駐車場に。昨日社員でラインを引いて整備しました。

sakura090331no2.JPG

看板もついて、後はお客様が来られるのを待つのみ。

さあいよいよ明日からさくらまつりです。

みなさんのお出でを社員一同お待ちしています!! 多田
posted by 多田章利 at 23:59| Comment(0) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

ライブラリーに新コーナー完成


library200903no1.JPG

カバヤライブラリーに新コーナーができました。

見学者通路最後尾に『復刻「カバ車」ができるまで』と『おたよりコーナー』を設置しました。

library200903no2.JPG

『復刻「カバ車」ができるまで』は、カバ車の製作過程をイラストでわかりやすく解説したものです。カバ車の模型も合わせて置きました。

『おたよりコーナー』は、工場見学に来られた方やカバ車の訪問先の方からいただいたお手紙を展示しました。
絵や写真や手紙と皆さんからのたくさんの想いを拝見すると嬉しい限りで、我々にとってもとても励みになります。

随時差し替えていきますので、工場見学にこられましたら是非感想をいただけると嬉しいです。 多田
posted by 多田章利 at 05:25| Comment(2) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

ハロウインパーティ#2


harop200810no1.JPG

ハロウインパーティ期間に来られたいろんな団体を紹介します。
みなさんいろいろと工夫をこらした仮装をされていて、感心するとともに嬉しかったです。

オレンジ色のメガネと黒色のマント、肩のリボンの色が男女で違います。マントは黒色のゴミ袋で作っているようです、このゴミ袋このような仮装の時にいろいろと利用方法があるようですね。


harop200810no2.JPG

大勢の方にきていただきました。人数が多くて椅子席設定では収容できませんでした。協力ありがとうございました。
正面で話をしている社員スタッフもこの期間中は「魔法使い」の格好です。


harop200810no3.JPG

マントに工夫をこらしています。
黒マントと白マント


harop200810no4.JPG

マントの背面には ほらっ かわいいデザインがされています。


harop200810no5.JPG

こんな帽子を被ってきてくれた団体もありました。
これは「ねずみの帽子」他にも「うさぎの帽子」「おおかみの帽子」があったようです。


harop200810no6.JPG

会場でもこんな風に作っていました。


harop200810no7.JPG

「うさぎの帽子」
かわいいですね。

「よかったら仮装してきてくださいね」という呼びかけに各団体が様々な形で答えてくださいました。
工夫をすればいろいろな事ができるんだと感心しました。

ご来場のみなさまのおかげで会社の中が華やぎ、また受入れする社員も楽しませていただきました。

ありがとうございました。

来年も実施しますので、また是非仮装しておいでください。


harop200810no8.JPG

スタッフの藤井です。
この期間は通常より大変だったかと思いますが、みなさん楽しんで帰られたようです。お疲れ様でした。
posted by 多田章利 at 08:10| Comment(1) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

ハロウインパーティ#1


haro20081029no1.jpg

先週はハロウインパーティウイークでした。まずは29日のパーティの様子を紹介します。保育園から70名のお客様がこられました。

今回はカバ君に頑張ってもらいました。
カバガラスには負けていられないぞ!! との意気込みです。
後ろにはなにやら魔女が写っています。

haro20081029no2.JPG

玄関では「魔女」と「魔法使い」と「ゴースト」がお出迎え。
奥ではさっそく手作りの剣で戦いをいどんで来る勇敢な子どもが‥‥。


haro20081029no3.JPG

カバ君人気ですね!!


haro20081029no4.JPG

工場見学終了後は庭で宝探し、隠されたスーパーボールをみんなで捜しました。スタート時にはすごい勢いで庭に向かって駆けていきました。
みんなゲットできたかな?


haro20081029no5.JPG

仮装してきてね! とお願いしていたので、みんな帽子やらマントやらメガネと様々に仮装してきてくれました。嬉しいです!


hero20081029no6.JPG

最後に記念撮影
あ〜楽しかった!

ゴーストと魔女とカバ君は今回、内定者の方にお手伝いいただきました。

「魔女は空を飛ばないの?」って言われて困っていました。
「みんなを見送った後、空を飛んで帰るんだよ」と答えたとの報告がありました。(笑)

お疲れ様〜! 多田
posted by 多田章利 at 19:17| Comment(1) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

ライブラリーのジオラマリニューアル


diorama200810no1.jpg

本社工場ライブラリーにあるジオラマの内容をリニューアルしました。
このジオラマは見学者通路前半部の最後に設置されていて、子ども達に人気だったんです。このジオラマに駆け寄ってきてくいいるように見ている子ども達の姿を良く見ます。

diorama200810no2.jpg

ジオラマはカバヤの玩菓に実際に付いていた飛行機や船、ミニカー、鉄道、家を使って作られています。今回一部中身を入れ替え、構成の変更をしました。

diorama200810no3.jpg

工事は見学者がいない週末休みを利用して行われました。
一部動くようにしたり、説明を入れたり、また周囲の板にもカバガラスのイラストをいれて楽しく仕上がりました。

diorama200810no4.jpg

子ども達がどういった反応をしめしてくれるのか楽しみです。

ライブラリー 他にも変更点がありますので、それは追ってここで紹介させていただこうと思います。お楽しみに! 多田
posted by 多田章利 at 06:35| Comment(2) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

七夕祈願祭

カバヤ食品岡山工場では、四季の催事等に合わせて玄関ホールにいろいろな飾り付けを行っています。
6月6日〜8月7日までは「七夕飾り」をし、多くの来場者の方々から短冊に願い事を書いていただきました。

8月7日午後、岡山県井原市美星町にある「星尾神社」へ、皆さんの願いが記された「願い事短冊」を奉納に行って来ました。


ブログ1.jpg


ブログ2.jpg


ブログ5.jpg


美星町星田地区に静かに佇む「星尾神社」。
毎年、全国各地から寄せられた何万枚もの「願い事短冊」は、この神社に奉納された後、厳かにお焚きあげされ、天高く昇っていきます。
今年は約60,000枚の短冊が奉納されたそうです。


ブログ3.jpg


ブログ4.jpg


別名「星の宮」とも呼ばれるこの神社の周囲には、まさに神に守られているかのように、近隣では唯一とされる原生林が、太古の昔からそのままの姿で残っています。

この星尾神社で厳かにお焚きあげされた皆さんの“願い事”、それぞれ叶うといいですね…☆☆☆


〜 星尾神社 〜

さて、皆さんの「願い」が集まるこの神社は、いったいどういう由緒があり、どうして建てられたのでしょうか?
また、この神社の社殿は何故か北を向いています。普通は神様はみんな南か東を向いています。どうして北に向いているのでしょうか?

古来伝えられるところによると、この地は古代より黒田と称し、戸数七十余戸の住民は深く北辰(北極星)を信仰していました。
承久年間、順徳帝の御代に流れ星が落下し水田で光り輝いていました。
この地の豪族・妹尾兼定は、これを採り、この地に小祠を建て奉祀(ほうし)し、住民は明神様として厚く信仰しました。
およそ百年後の正中元年、豪族・妹尾平治右衛門が重病を患い神祗星辰に祈願していたところ、ある夜二十八宿の二つ「星尾」を夢に見て以来快方に向かい、全快後明神の御加護御神徳を深く感じ宮社を建立、星尾大明神と名付け祀ったのがその創建と伝えられています。
以来黒田村を星田村に改めたといわれ、現在の美星町星田が当時の星田村です。

現在の社殿は北向きに建てられているのですが、古くは南向きであったといわれています。
伝えられるところによると、笠岡沖で毎年不漁が続くので易ったところ北方に神威の激しい神様の神殿が、南向きに建てられているためだとのお告げにより、漁師達が星田へ来て神殿の方向を変えるように懇望し、北向きに建て替えたそうです。
以来、豊漁が続き、毎年の祭礼には笠岡から魚三荷が奉納されていましたが、この慣習も天保(江戸時代後期)の頃廃止されたと伝えられています。
また、神社の近くには「星尾大明神降神の地」があり大きな灯籠が建てられています。
posted by 多田章利 at 11:19| Comment(0) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

カバヤライブラリーのリニューアル


renew200807no1.jpg

先週の週末土日にカバヤライブラリーの一部をリニューアルしました。
まずは見学者通路の壁紙を新しく張替えました。
明るくなってとても気持ちが良いです。

作業中の画像と


renew200807no2.jpg

終了後の画像です。
バックを赤にすることでパネル等が引き立つようになりました。


renew200807no3.jpg

また小さな子どもたちに工場内部がよく見えるように、見学用窓にステップを取り付けました。

これでキャンディが帯状に流れて行くところや、球形に整形されるところがよく見えるようになりました。

夏休みになりお越しになる工場見学団体が増えてきています。なんとか間に合いました。

他の箇所も順次少しずつリニューアルの予定です。 多田
posted by 多田章利 at 23:39| Comment(0) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

七夕短冊に願いを #2


tanzaku200807no2.jpg

さまざまな願いの短冊が下がって、にぎやかになってきました。
子供たち、保護者の方。ありがとうございます

先日ここに中国語の願い短冊が仲間に加わりました。上手な字ですね

tanzaku200807no1.jpg

中日友好交流、家族がいつまでも健康でありますように等が書かれています。

yentaiuniv200807no1.jpg

くらしき作陽大学に短期留学で来日されている中国山東省煙台大学の学生と教員の方達が岡山の企業訪問という形で来られた時のものです。
やはりカバ車が人気でした!! 国際的な人気者ですね。

yentaiuniv200807no2.jpg

ちょうど煙台から来ている研修生がいますので、いろいろと話をしてもらいました。中国語でしていたので内容は?です。

最初の挨拶は中国語でしました。
大家好 歓迎ニンメン来カバヤ公司……。なんとか通じたようです?

いろんな国の方が工場見学に来てくれると嬉しいです。
お待ちしています!

今日はこれから研修生たちとの昼食会があります。研修生たちが本格中華料理を作ってくれるはず。かなり期待しています。 多田


posted by 多田章利 at 08:55| Comment(0) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

七夕短冊に願いを


tanabata080707no3.jpg

工場見学に来場された方の内、希望者に七夕短冊を書いてもらっています。
みなさんのいろんな願いが書かれた短冊がたくさん掛かっています。


tanabata080707no1.jpg

ちょうど7月7日に来場された団体の方です。

tanabata080707no2.jpg

親子でどんな願いを書いたのでしょうか

この短冊は8月上旬に井原市美星町にある星尾神社に奉納し、祈願していただく予定です。
この神社には毎年何万枚もの願い事短冊が届くそうです。

近くに来られる事がありましたら気軽に短冊に願いを書きに立寄って下さい。

この後東京に出張しました、山手線内で女子高生が友人に「Happy Tanabata!!」と言っていたのが何か新鮮でした。 多田



posted by 多田章利 at 06:23| Comment(0) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

七夕飾り2008


tanabata2008no1.JPG

岡山工場の玄関ホールを「七夕飾り」で装飾しました。
「鯉のぼり」の後少し間が空きましたが、またにぎやかになりましたよ!
天井付近には天の川に見立てた布を張り、そこからお星様を吊り下げています。またバックの壁紙もブルーにしましたので涼しげです。
今年で3回目になりますが、去年とは違った趣になったと社内で評判です。

短冊がまだあまりかかっていませんが、これは今後工場見学に来てくれる子ども達にお願いして増やして行く予定です。


tanabata2008no2.jpg

カバ君たちには浴衣を着てもらいました。蒸し暑くて鬱陶しい日が続いていますが、我々も浴衣で仕事ができたらいいんですが。


tanabata2008no3.jpg

今年の目玉はこの巨大な「カバお盆飾り」、きゅうりのしっぽがかわいいですね。足元に、なすやきゅうりで作った牛や馬を従えています。
ちなみに、この牛や馬は先祖の霊が「きゅうりの馬」に乗って早く来てくれるように、名残惜しいので「なすの牛」に乗ってゆっくり帰るようにとの願いを込めたものといわれています。

8月5日ごろまでの展示予定です。短冊に願いを書きに来て下さいね!! 多田
posted by 多田章利 at 18:36| Comment(1) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

カバヤの庭にバラが


bara200805no1.jpg

いよいよバラの季節がやってまいりました。以前「カバヤバラ基金」として紹介した、カバヤのバラも咲き始めました。これから次々に美しい花をつけるので庭に出てみるのが楽しみです。

上の写真は「バーガンディアイス」
下の写真は「グラミスキャッスル」

bara200805no2.jpg


前回3月頭にお伝えしてから後のカバヤバラ基金の活動について
お知らせします。

5月1日 追加 7本植え付けました。
     さくらカーニバルの際折れました2本の補充と
     白のグラミスキャッスル、マダムアントワーヌマリー
     赤のウイリアムシェークスピア、バーガンディーアイス、
     レッドカスケードの5本。
5月7日、8日  予防と殺菌 
     やはりバラは病気になりやすい花です。
     うどん粉病や黒点病のための殺菌剤。
     アブラムシやケムシなどののための殺虫剤。
     予防をしたので立派な蕾がつきました。


bara200805no3.jpg

「メアリーローズ」


bara200805no4.JPG

正門守衛室の裏面には「もっこうバラ」が咲いています。


sakuranbo200805.jpg

ふと見ると、サクランボがなっていてびっくりしました。庭にはソメイヨシノがたくさんありますが、ソメイヨシノにはサクランボはなりません。この時期、庭は週単位で表情が変わります。今まで何年もいましたが、サクランボがなっているのを見たのは初めてです、気がついていなかったんですね。(もったいない)
このサクランボは撮影後おいしくいただきました。もいでそのまま食べるととてもおいしい!!


totuzename200805.jpg

先週小学生150名の団体が工場見学にこられました。気持ちが良い陽気なので、上記庭でお弁当を食べていただく予定でしたが、シートを敷いてさあ食べようという時に突然の雨、急遽研修室を開放してそこで食べていただきました。
窮屈な思いをさせてすみませんでした。また遊びに来て下さいね。 多田
posted by 多田章利 at 08:41| Comment(0) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

カバヤさくらまつり2008終了#4


sakura080406no9.jpg

カバヤさくらまつり「カバヤへ桜を見に行こう2008」は6日に無事終了いたしました。
入場者数は
 ・1日目 1501名
 ・2日目 1564名
 ・3日目 1873名
 ・4日目 2686名
 ・5日目 2550名
  計  10174名
1万人を超える方がカバヤ本社工場に来てくださいました。

とても嬉しいです
ありがとうございました!!


今日はスタッフの様子を中心にレポートしましょう。

sakura080406no10.JPG

まずは新入社員達の活躍から。平川君です、正門の所でたくさんの車を駐車場に誘導してくれました。
踊る警備員のようにテキパキと入場車を左右の駐車場にさばいていきます。

sakura080406no11.JPG

続いて木闇君が受けて駐車場に案内します。ちょうど横断歩道の位置なので工場に向うお客様の安全を確保してくれました。


sakura080406no12.JPG

お帰りのお客様には「ありがとうございました」と頭を下げる。
島田君 自然と出来ているね、立派です。当たり前だけどなかなかできません。横で見ていてうれしかったです。


sakura080406no13.JPG

お菓子をブースまで台車で補給する女子社員。社員みんなが裏方となって支えてくれました。ありがとう。


sakura080406no14.JPG

ボランティアとして手伝ってくれたグループ企業の「岡山ビジネス情報学院」の生徒さんたちです。昨日紹介した「カバ君」の着ぐるみに志願をして入って活躍してくれました。入ってみた感じはどうだったですか?
ありがとうございました。


sakura080406no15.JPG

新入社員勢ぞろいです。なれない革靴で靴ずれができたり、陽気で顔が日焼けしたり、元気な子どもの相手をしてへとへとになったり、昼食がまともにとれなかったりと大変だったけど、お客様と直接触れ合った経験はとても重要です。
このお客様たちがカバヤのお菓子を買ってくれています。感謝の気持ちを忘れずに!!

sakura080406no16.JPG

最後にこの「カバヤさくらまつり」を支えたリーダー達を紹介しましょう。広報室の須貝(左)と田淵(右)です。
企画・準備・当日といろいろと大変な事が多かったと思います。ひるまず立ち向かう事で成功裏に終わる事ができました。

2人のおかげです

ご苦労様! ありがとう!! 多田

posted by 多田章利 at 22:42| Comment(5) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

カバヤさくらまつり2008#3


sakura080406no1.jpg

カバヤさくらまつり「カバヤへ桜を見に行こう2008」週末の様子を催物を中心にレポートします。


sakura080406no2.jpg

「カバ車と記念撮影!」
このボードを首からかけたニコニコ顔の担当者の所へ行くと、カバ車との記念写真を撮ってもらえます。もちろん撮ってもらっていた人達もみんなニコニコ顔でした。


sakura080406no3.jpg

撮った写真はプリントアウト後ここに掲示され、皆さんの手元に渡ります。混み合った時には少々お時間を頂戴したようです。まだかまだかとお待ちいただいた方すみませんでした。


sakura080406no4.jpg

「タイルモザイク教室」
その横では4日、5日とタイルモザイク教室が開催されていました。小さく割ったカラフルなタイル片を組合わせてモザイクを作ります。子ども達にとても人気で両日とも用意した材料が全部出てしまいました。親子で楽しそうに取組んでいる方が微笑ましかったです。朝7時半に教室について問合せをしてこられた方もいらっしゃいました。


sakura080406no5.jpg

今年も講師は中山忍さんです。カバヤライブラリーのタイルモザイク等でもお世話になっています。たくさんの材料の準備と指導ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。


sakura080406no6.jpg

「WWFパンダ募金」
募金に協力いただいた方にはカバヤのお菓子を差し上げました。
後ろに見えているのは「キャンデーすくい取り」コーナーです。



sakura080406no7.jpg

「キッズプレイルーム」
子ども達を遊ばせているつもりが、遊ばれていたようですね。橋本君ご苦労様!


sakura080406no8.jpg

おっと「カバ君」も登場していました。子ども達がどんどん集まってきます。人気者です!
実はこの「カバ君」正式な名前がまだついていないんです。どうしようか 多田
ラベル:カバ車
posted by 多田章利 at 23:16| Comment(0) | 夢あふれる工場に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。